Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あげる・くれる・もらう

「いったい何、このタイトル?」と思っていらっしゃる方が多いことでしょう。
昨日は地元高校の日本語クラスのボランティアの日。
今年度は毎週月曜日の午後のクラスに通っています。
昨日の授業のテーマが「あげる・くれる・もらう」の使い方だったのです。
(これでスッキリしましたね、タイトルの理由^^)

説明する側の私たちも最初ちょっと混乱してしまったのですが、
とにかく練習してみよう!ということで、生徒達はテキストに沿って文章を自分で
考えてみることになりました。
私は生徒4人のグループに入ってお手伝い。
すると一人の男の子が「先生、friendshipって日本語でなんて言うの?」と
質問してくれたので「ゆうじょう、だよ。」と返事。
(そうなのです、生徒達は私を「先生」と読んでくれるのです。なんだか照れちゃう)

しばらくしてその理由が明らかに!
練習問題に「あなたがもらった一番嬉しかったプレゼントは何ですか?」という質問が
あったのですが、その子が読み上げた答えはなんと
「僕がもらった一番嬉しかったプレゼントは〇〇君からの友情です」だったのです!
しかもその〇〇君は、彼の隣に座っているクラスメイト。
確かにいつもとっても仲良しで、ふざけあっては先生に注意され、仲が良すぎるからと
グループ分けするときに離されちゃうことが多いこの二人。
みんなに「おぉ~!」と盛り上げられた〇〇君。
「良かったね~」と話しかけると、照れくさすぎて嬉しくてどうしていいか
分からないといった感じで顔を赤らめて机にペターっと顔をくっつけてました(笑)

なんだかとっても可愛い光景に出会えてラッキーだったなぁ(^^)
こちらも彼らの純粋さを分けてもらった感じ。
(少し、若返ったか?いや、それはどうだろう。。。。)
生徒達は一人ひとり、みんな純粋で可愛い!
これから彼らはどんな人生を歩んでいくのでしょうね。
そのまま友情に厚い、カッコイイ大人になるんだよ!!

ちなみに今高校は"Homecoming Week"
Homecomingには卒業生が戻って来てそれに合わせてダンスパーティが
あったり、イベントが開催されたりするらしく、生徒達にとってはお祭りのような感じ。
今週は「1年生は赤」とか「3年生はスポーツに関するもの」とか学年ごとに
着てくる洋服にテーマが設定されているようです。
(もちろん絶対そうしなければいけない訳ではないようですが)
楽しむ時は思いっきり楽しむ、アメリカらしいですね!
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-10-21 10:42 | 日常生活
週末、夫の研究室のお友達に誘われて学内で行われたサッカーの試合を
観て来ました。
そのお友達はフロリダ出身のアメリカ人、19歳の若者です。
ずっとサッカーをやっていたという彼は、サッカー大好き30代の我が夫と仲良し。

サッカーの行われる場所は、歩いて10分くらい。
「あ、グランドが見えてきたね」と話していると、試合前の練習をしている選手たちが
蹴ったボールが、ポ~~ンっと通路に飛んできて、走っていたバンにぶつかった!!
えぇ~!?危ないんじゃないの~?フェンスがとっても低いけど大丈夫?

なんと今回のこの試合、我が大学チームと相手チームの両方に、このお友達の
高校時代のサッカー仲間がいるのです。
入り口で待ち合わせた彼は「ここはカリフォルニアなのに彼らがいてなんか変な感じ」
と懐かしそうでした。
d0085871_2591895.jpg

アメフトのスタジアムに比べるととってもこじんまりとした感じですが、
試合の流れがとても良くみえて良い感じ!
私は結構好きです。(フェンスが高めなら、さらに良し)
ちゃんとボールボーイの少年たちもいて、試合中ボールを出したりしてました。
そして仕事がなくなったら。。。。。
d0085871_31821.jpg

アイス食べてました(笑)

アメリカは、スポーツの中ではアメフトやホッケー、野球などが人気があり、
夫の好きなサッカーやF1は関連雑誌が本屋で見つけられない位、注目度が低い。
そんな中、このお友達は、出身州の野球チームTampa Bay Raysが今すごく
頑張っていることさえ、夫が詳しい説明をしてあげてやっと「へぇ~そうなんだ」という位、
興味なし。
サッカー好きで実際にサッカーをやっていたアメリカ人って貴重な存在。

試合は我が大学の勝ち!!イェ~イ!
ちなみにお友達は相手チームを応援していたらしい(^^;

久々のサッカー観戦でテンションがあがった夫は。。。。
d0085871_364765.jpg

この後着替えてボールを蹴りに(^^)

翌日、今後一緒にサッカーしようという話になったらしい彼ら。
「さては、彼、めちゃくちゃ上手かったりして?!」と心配(?)しつつも
いつでも出動できるようにいそいそとサッカージャージをかばんに詰めて
研究室に出発していった夫。
10歳以上の年の差も、国籍も サッカー好きには関係ないようです♪良かったね!
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-10-14 16:20 | 日常生活

ビーズアクセサリー

先日、ビーズアクセサリー作りのお教室に参加してきました。
丘の上にある閑静な住宅地の中のそれはそれは素敵なお宅で
不定期に行われるビーズのクラス。
教えてくれるのは日本人の方で、アメリカ人のご主人と二人で
温かく出迎えてくださり、毎回とてもゆったりした気持ちで習えるのです。

このブログを読んでくださる皆さんは、薄々気づいている、もしくは
よーくご存知の通り、私は性格的には「細かい作業がすごく得意!」
というタイプではありません。
「このお料理ってお醤油どの位入れるの?」とお友達にレシピを聞かれて
「う~ん、シューっと2秒位かな?」と答え、
「えぇ?秒?!」と呆れられた位、細かく何かを計ったりすることにあまり
執着しない、「だいたいで」とか「まぁ、そんな感じで」という性格。

そんな私ですが、アメリカに来てから習っているものは
シャドーボックスやビーズなど、細かい作業を必要とするものが多い。
こんな私でも「楽しい!」「また作りたい!」と夢中になれるのは、
教えてくださる先生に恵まれたからかもしれません。
皆さん、ゆったりと落ち着いた雰囲気を持っていらっしゃいます。
それは私にとってとてもありがたいこと。
のんびり屋の私は、「あせったらダメ」なのです。
そして苦手な作業を乗り越えると完成した時とっても嬉しい♪
先生やクラスメイトが「良かったね!」と言ってくれる言葉が嬉しくて、ウキウキ。
最終的には家に帰って夫に「褒めてくれ」とばかりに見せる。。。。。
私って子供のようですね(^^;
皆さんの広い心に感謝です。

今回教えていただいたのは指輪。
沢山の色合わせの中から迷って青を選びました。
d0085871_3341675.jpg

悪戦苦闘しながらも無事に完成!
そして破格のお値段で(なんと1ドル!)他の色合わせのものを購入可能との
ことだったので、2種類選ばせていただきました。
教えていただいたことを忘れぬうちに、と家に帰ってから早速作業開始!

こんな風に時間を使えることはとても特別なこと。
毎日何かと忙しかった昔を思うと夢のようです。
そんな貴重な時間に恵まれたからこそ作ることが出来た沢山の作品たち。
これからもずっと大切にしていきます!
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-10-13 11:45 | 習い事

新しいものと久々の雨

金曜日、キッチングッズ、インテリア雑貨などが売られているお店が
セールをしているようなので、お友達と一緒に行ってみることに。
セールといっても全く混雑しておらず、話しながらゆっくり店内を見てまわることが
できました。
そして、こんなものを購入!
d0085871_510593.jpg

白い食器は、ゼリーやプリンなどを作れたらと思って。
青い刷毛はお友達も一緒に購入、おそろいです♪
その後、近くのカフェでお茶をしながらオシャベリ。
肩に力を入れず、安心してお話できるお友達がいるって嬉しいですね。

その日の夜、雨季にはまだ早いけれど、久々に雨が降りました。
数日前から天気予報でお知らせされていたので、ついに!という感じ。
この前日、買い物の際にレジの人とお客さんとの
「雨が降るみたいね」
「そうみたい、雨は好きではないけれどfirst rainは好き。なんだかウキウキ
するわね。」
という会話を耳にしました。
カリフォルニアは、雨季を除くと空が壊れてしまったのかと思うくらい晴ればかり。
天気を気にせず行動できて嬉しいけれど、時々「この空は雨を降らすことをちゃんと
覚えているんだろうか?」と心配になることも。
だからその気持ち、私もよく分かる気がします。
雨が降ったときのあの匂いと雨音を確認して「あ、ちゃんと覚えていたんだ」と
なんだか一安心。

お買い物の翌日。買ってきた食器と刷毛を洗っていたら「早く使ってみたいな」と
思い立ち、パンを焼くことにしました。
今回は、アンパン、コーンとマヨ・チーズパン、そして普通の丸パン。
d0085871_526449.jpg

つや出しの卵を塗るのに刷毛を使ってみました。
なかなか使い心地良し!
そして再び洗われて、見慣れた食器たちと一緒に青い刷毛は再びカゴの中へ。
「君、見慣れない顔だね。新入りかい?」なんて他の食器達に言われて
いたりして(笑)←空想が過ぎる私(^^;
新入りの刷毛くんも白い食器達も、もう立派な我が家のキッチングッズチーム
の一員です。(そんなチームあるのかしら??)
こちらでは、秋が新学期。
新しいものや人との出会いって気持ちを豊かにしてくれますね。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-10-05 13:50 | 日常生活

緑のじゅうたん

ここ数ヶ月、私の住んでいるアパートの周りはあちこちで工事が行われて
います。
フェンスを直したり、駐車場をキレイにしたり、大きくなりすぎた木を伐採して
新しい苗を植えたり(個人的にはこの作業は本当に必要なのかな?とちょっと疑問。
せっかく伸びた大きな木、小さく切られて別の形で活用されるようだけど。。。)
かなり時間をかけています。どうやら30年に一度の大工事だそうです。

部屋からみえる、アパート前の大きな広場。
ここの芝生も植え替えられました。
アパート前の広場の作業がスタートすると、夫は興味津々!
この作業の前、アパートの横の広場もきれいな青々とした芝生に変わったばかり。
どんな風に芝生が入るのか大体の工程は分かっているので、
「最近スプリンクラー止めてるから、もうそろそろ土を耕すのかな」とか
「新しい土運んできてるね。もう少ししたら芝生を植えるのかな。」とか毎朝腕を組んで
広場を眺めては楽しそう。
まるで現場監督みたいです(笑)

そしてある日の朝、窓の外を覗くと、
d0085871_8135628.jpg

芝生が向かって右下のほうから敷き詰められ始めました!
小さなロールになっている芝生を一枚ずつ敷いていく、手作業なのです。
d0085871_818345.jpg

これはかなりの重労働ですよねぇ。
お昼ごろふと見ると、すごい!半分近くまで進んでいます。
そして今ではこんな感じ。
d0085871_8214442.jpg

緑のじゅうたんのできあがり~!
私の住んでいるエリアでは、こうした作業をはじめ、洗車場、レストランや
清掃の仕事などなどをヒスパニック系の方たちがされている姿を多くみかけます。
色々な人たちのおかげで住みやすい環境が保たれているんですね!

寒くなる前に綺麗になった芝生にシートでもひいてピクニックでもしたいな♪
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-28 16:40 | 日常生活

アメフト観戦

こちらにいる間に一度は観てみたいと思いつつ、日程が合わなかったりで
観られずにいたアメリカらしいスポーツ、アメリカンフットボール。
お友達ご夫婦にお誘いいただいて、この週末ついにアメフト観戦デビューを
果たしました!

試合は大学の敷地内のスタジアムで行われます。
私たちは4人でのんびり歩いてスタジアムへ!
(車で行くと入るのも出るのも大変みたいです。)
d0085871_2155982.jpg

今日も良いお天気です。
スタジアムが近づくとスクールカラーの赤いTシャツの人達でいっぱい!!
d0085871_205690.jpg
なんだか気分が盛り上がってきたぞ~。
そして無事に会場に入り、席を確保。
男性陣が食べ物等を買いに行ってくれている間、私とお友達はお留守番。
しばらくすると応援団の人たちによる「応援練習」がスタート。
その後、国歌斉唱など「そろそろ始まるぞ~」という雰囲気のイベントが
始まるも夫達は戻らず。
そろそろ試合始まるんじゃない?と思っていると食べ物を手に戻ってきてくれました。

さぁ、試合スタート!
ほとんどと言って良いほどルールが分からないまま観に来てしまった私達。
私達女性陣は「雰囲気が楽しめれば良いよね!」と思っていたものの、
やはり戦う選手達を目の前にすると、夫達はルールを少しでも理解したいと
予備知識と試合の運び具合であれこれと研究(?)を始めました。
そして時折、夫とご主人で情報交換。分かったルールを各自妻に教える、
という方法で少しずつお勉強。
もともとスポーツ好きの夫。ルールが分かったらやはり白熱してきたのか、
「もっとシュッと投げないと~」と野次(?)を飛ばし始めたりしてスッカリ
アメフトに夢中(^^)かなり楽しめたご様子です。

ハーフタイムにはブラスバンドやチアリーダーのパフォーマンスも楽しめたし、
試合中も、皆でジャンプしたり、持っている鍵を揺らして音を出したり、
”Make Noise!"のサインに合わせて椅子を叩いて盛り上げたりする
チーム独自の応援も体験できて良かったです。
d0085871_2104271.jpg

結果は23対10で我がチームの勝ち!
やった~!選手たち、頑張りました。わぁ~い!
d0085871_235227.jpg

実はあまり強くないという噂を聞いていたので、自分の中では予想外の
展開。ごめんよぉ、我がチーム(^^;
夫もご主人も、自分の大学が勝つのはやはり嬉しいようで、
帰り道には「いや~、来て良かったぁ、また行きたいね」とニッコリ。
お友達ご夫婦に誘っていただいて、とても楽しいアメフトデビューとなりました。
いつも仲良くしてくれてありがとう♪
d0085871_265869.jpg

(夕暮れのスタジアムって結構好きです)
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-22 10:25 | 日常生活

いちご大福

温かいお茶と和菓子でちょっと一息。
時にはそんな時間も良いなって思うことありますよね。
日系スーパーにも和菓子は売っているのですが、こちらの日本人の
皆さんは結構自分で作っちゃうという方が多いらしく、時々ポットラック
などで美味しい和菓子をいただくことも。

ということで、私も雑誌に載っていたレシピで、1週間ちょっと前に
大福を作ってみました。
d0085871_1075279.jpg

思ったよりも大福らしいものが出来たので調子に乗った私。
週末、いつも仲良くしていただいているお友達ご夫婦と我が家で夕食だったので
食後に皆で食べようと「いちご大福」に初挑戦!
(事前練習もせず、初めて作るものをお客様にお出しするなんて
 なんとも無謀で失礼な話ですよね^^;全く、申し訳ない)

包みやすい大きさのイチゴを選んだつもりだったのですが、
さすがお日様の光をいっぱい浴びて育っているカリフォルニアの
イチゴ達。家に持って帰ってみるとやはり大きめでした。

無事に出来上がり、食後に食べようとすると。。。
ほんの数時間前に作り終えたばかりなのに、
なんとなくイチゴの水分がお餅のほうに浸透気味のものが!
やはり作ってすぐ食べたほうが良いのかな。
するとお友達から良いことを教えていただきました!
いちご大福を作ったことがある方がおっしゃっていたそうで、
「イチゴのヘタを取るときは、あまりえぐらずにスッと引っ張って取ると
 水分が抜けにくい」らしい。

まさに原因はそれですね!
私、普通に食べる時と同じように包丁でスパッと思い切りヘタを落としていたわ。。。
何事にも秘策というものがあるのですね。

無謀なる私の作ったいちご大福を「美味しいよ!」と食べてくれたお友達ご夫婦の
優しさに感謝しつつ、さらに修行が必要だと思った私でした。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-15 18:10 | 日常生活

エヘン虫の木 夏編

朝晩涼しくなってきたし、もう秋では?という話もありますが、
私の好きな例の木、夏はこのようなお姿に。
d0085871_1051072.jpg

春よりも葉も大きく、色も鮮やかになっているのが分かりますね。
そして淡い緑色の”エヘン虫ベイビー”が沢山実っています。

ちなみに春は、こんな感じでした。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-12 18:10 | 日常生活

インドネシアのサラダ

先日、夫がインドネシア料理のお店に連れて行ってくれました。
このお店は夫のお友達のおススメで、夫自身は数回ランチに来たことが
あるのですが、私は今回がはじめて。
車で30分位のところにある”Bay Leaf ”は、さすがインドネシア生まれの
お友達のおススメだけあって、沢山の人で賑わっていました。
店員さんも感じが良く、アットホームな雰囲気。

このお店はタイ料理とインドネシア料理、両方が楽しめるようになっているので
メニューも沢山。どれを選ぼうか悩んでしまいましたが、なんとか決まって
数品オーダー。
d0085871_8162688.jpg

d0085871_8174176.jpg

なかでも印象的だったのは、"Indonesian Salad "
あまり内容を読まず、さっぱりしたものをとサラダを注文したのですが
出てきたのは。。。
d0085871_818566.jpg

温野菜にゆで卵、スライスした厚揚げの上に濃厚なピーナッツソースが
かかっています!
これを見て、夫は「あ、そういえばこれこの前頼んだかも。」(忘れてたらしい^^;)
お友達は食べる前に、ピーナッツソースと野菜達をよく混ぜ合わせていたそうです。
このサラダ、インドネシア語では”Gado Gado”(ガドガド)といい、どうやら
定番料理らしいです。
ガドガドとは、「ごちゃ混ぜにする」という意味だそうですよ。
なるほど、だから「混ぜまぜ」するわけですね!

インドネシア料理はスパイシーなものも多いので、ちょっと口の中が辛くなって
きたなと感じた時に、このガドガドを食べるとピーナツの甘さでお口の中が中和
されてスッキリ!また次のおかずに箸が伸びる。
ガドガドさん、なかなか良い役目を果たしています!

まだまだ沢山のメニューがある様子、異国情緒たっぷりのインドネシア料理
またチャレンジしてみたいな。

この日、夫が店員さんにインドネシア人と間違えられた!
ちょうど強い日差しの中、外に出ていていつもより日焼けしていたからか
それとも夫の醸し出す何かがそうさせるのか?興味深いぞ~(^^)
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-10 16:28 | 日常生活

癒しの送別ランチ

高校の日本語クラスのボランティアで知り合った皆さんのうち
お一人がフランスへお引越しされるので、今日はお友達宅で送別ランチ。
ポットラックだったので、私はイチゴババロアを持参しました。
ビーフシチューやアボカドとトマトのサラダをパクパク、モリモリいただきながら
それはそれは沢山おしゃべりしました。(そう、今日もまた)
d0085871_16475763.jpg

今日お邪魔させていただいたお友達宅は、和テイストがあちこちに取り入れられて
いて、とても素敵なのです。勉強になります!
(←とはいっても自分の部屋を同じように素敵に出来るかというと...??難しい。)
いつもこのメンバーでお話すると、話題がつきることなく笑いっぱなし。
そして常に楽しくて優しい空気が漂っていて癒される。
本日の主役のお友達は、フランスにお引越しされてからお料理の学校に通うのだそうです。
貴重な経験ですよね、前向きですごいなと感心しました。
暫く会えなくなるのは寂しいけれど、いつかまた会える日が来るのが楽しみです。
素敵な出会いに感謝ですね。
(今日体重計の話題になったので、帰宅後おそるおそる体重計に乗ってみたところ。。。
 ほほぉーと思える結果でした。って、どんな結果?!)
[PR]
# by peaceful-kuu | 2008-09-04 01:05 | 日常生活