Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本語は難しい?!

d0085871_1613578.jpg


最近少しずつ気温も下がって涼しくなってきたので、秋に着る洋服でも見に行こう
ということで、Vally Fairというショッピングモールに行ってきました。
このショッピングモールは本当に大きい!ショッピングモールに大きなデパートが
直結していて全部を1日でまわるなんてとても無理です。
こちらのショッピングモールやデパートはどこも(私達が行ったところは)駐車場の
代金は無料!
日本だと「5000円以上お買い上げの方は2時間無料!」とか条件つきだったり
しますよね。なんだか嬉しい気分です。

洋服を買い終わり、結構歩いて運動した(?)ので、甘い物食べても平気かな?
ということになり、シナモンロールとコーヒーで暫し休憩。
すっかり元気に(もともととっても元気なのですが。。。)なった私達は、ウィンドー
ショッピングを開始。
お茶好きの私達は「TEAVANA」という茶器を扱うお店に入ってみました。
日本の湯のみも置いてあり、「へぇ~、素敵だね~」などと見ていると、男性の
店員さんが声をかけてきました。

「日本からですか?日本のどちらから?」と店員さん。
「横浜なんですよ。」と夫。
「そうですか、僕のガールフレンドが栃木県に住んでるんですよ!」
となんだかとてもフレンドリー。
感じの良い人なので暫しお話をしていたら、
「湯のみ探されてるんですか?それだったら正直な話、ちかくの日系スーパーで買われた
ほうが品数も多いし、全然安いですよ。どうしてもこの店は日本で仕入れて輸入する
から高いしね!」

な、なんと!!なんと正直な!
きっと自分の恋人が日本人だから、日本人である私達に不親切なことは出来ない
と思ってくれたのかしら?
(だまっていたら、もしかしたら私達買っていたかもしれないのに。)
店を出る際、他のお客様にお茶の試飲をサービスしながら、熱心に茶器の
説明をしている彼に、「Thank you!Bye!」と挨拶をしてみたところ
返って来た言葉は
「すみませ~ん」という日本語。(とっても爽やかな笑顔付き)

「すみません」??「ありがとう」ではなく、なぜ「すみません」なのか・・・
暫く夫と二人で考えたところ、私達なりの結論が出ました!
私達って何か人にしてもらったり、物を頂いたりしてそれを受け取る時なんかに
「あ、すみません、どうも!」なんて言いますよね?
きっとあの店員さんは、「すみません」を「ありがとう」の丁寧版(?)だと思って
いるのではないか。

そして帰りの車の中で「きっとあの店員さんは、彼女との電話で「日本人のお客様が
来たから、より丁寧にと思ってちゃんと、すみません って挨拶したよ」なんて報告して
彼女に「えぇ~??ありがとう、で良いのよ!」なんて言われてるかもよ」
などという勝手な想像で盛り上がってしまいました。

店員さん、ほんと感じ良かったですよ!きっと良い人に違いない。(正直者だし)
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-10 01:00 | 日常生活
Steveとバイバイした後、そのまま毎週I-Centerで行われている
Friday Morning Coffeeという集まりに参加しました。
この集まりは本当に気楽な感じで、コーヒーや紅茶やお菓子(持ってきて下さる
方も沢山)が用意されていて、それを楽しみながら集まった人達とただ話すという
もの。時間は10時から12時ですが、その間いつ来ても帰っても自由な感じ。
そこに参加した後、お友達とお昼を食べて、そのあとWelcome Committeeの
ミーティングに参加。

Welcome Committeeというのは、秋に沢山やって来る新しい方達の為に
(主に私のように同行してきた家族の為に)I-Centerがいくつかウェルカム企画を
用意していて、そのお手伝いをするというボランティアの集まり。
こちらに来たばかりの時は、何をどうしてよいのか、そもそもこのI-Centerで
どんなことが出来るのか、など全く分からない状態。
そして誰しも、それを英語ではなく自分の母国語で説明してくれる人がいれば、
質問もしやすい。
ということで、同じように学生やVisting Scholarの家族の中で、イベントを手伝って
くれる人を募集していたので参加してみることに。
ミーティングは今日で3回目。最後のミーティング。インド、ドイツ、タイ、フランス等など
本当に沢山の国からいらした方が参加しています。
こういった家族用のイベント等を取り仕切っているGwynさんはとっても穏やかで優しい方。
様々な国からやってきた私達の(きっと)それぞれ出身国によるクセがあるであろう
英語にもきちんと耳を傾けて、対応してくれます。素晴らしい!!
イベントに参加された方に「この人があなたの国からやってきたボランティアですよ~」と
分かってもらう為にI-Centerのどこかに貼るらしい写真を今日皆撮ってもらいました。
きっと私の写真もどこかに貼られるのでしょう。。。きゃ~、恥ずかしい!

日本から来る人は毎年とても多いので、イベント当日は日本からいらした方に日本語で
説明すれば良いようです!
せっかくボランティア大国アメリカにやってきたので、こういうイベントに参加することを
通じて、誰かの役に立てたり、自分の英語が少しでも上達したら良いなぁ~、という
欲張りな野望を胸に、今回このようなボランティアに緊張しながらも参加してみること
にしました。
(英語力アップの野望は達成されるのか?)
果たしてイベントはどうなるのか。今月末に第1回が行われるので、また結果を
ご報告しま~す。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-08 17:44 | 日常生活
今日の私はちょっと忙しい。
朝9:15分にEIAのパートナーSteveに会うために自転車をこぎこぎI-Centerへ。

I-Centerとは・・・・大学内にある国際センター。様々な国から大学にやって来る学生や
Visiting Scholar達はもちろんのこと、その家族の為に様々な手続きやイベント、クラスなどを行ってくれる場所。
行事やクラスなどを通じて沢山の方と知り合うことが出来、私にとってI-Centerはとても
ありがたい存在。

EIAとは・・・・English in Actionの略で、I-Centerが行っているボランティア活動の一つ。
登録しているネイティブスピーカーのボランティアの方(会社をリタイアされ、近くに住んでいる方がほとんど)と週に1回1時間会って、英語で会話をするというシステム。
学生はもちろん、私のようなその家族も申し込めるので、新しい方が沢山やってくる秋は
ボランティアと申し込んだ人達をマッチングする担当者は本当に大変のようで
ボランティアが足りず、パートナーが決まるまでかなり待つ人もいるようです。

と説明が長くなりましたが、要は今日、自分のパートナーであるSteveと会う日だったのです。

SteveさんはI-Centerのスポンサーにもなっている大きな会社で働いていた方で
今は退職され、現在もお庭などのデザインを仕事にされている日本大好きな奥様と
とっても素敵なお家にお住まいです。
(先日はパーティに呼んでいただき、お家にお邪魔させてもらったのですが、畳の部屋も
あり、庭も日本風。まるで日本に帰ったようでしたよ)

が、約束の9:15になってもSteveは現れず。同じくSteveに会いに来た彼の
お友達と暫く立ち話しながら待つことに。25分経過、それでもSteveは現れず。
結局そのお友達は帰ってしまい、風の強い中待っていた私は何か温かい物でも
買いに行こうと歩き出したところ、あせった様子で歩いてくるSteveを発見!
どうやら乗るはずのバスに乗り遅れ、道も混んでいたらしく遅れてしまったらしい。
結局コーヒーは彼のおごり!(申し訳ないと思ってくれたようで。わぁ~い!)
そして話し出したのは9:50分位から。彼は沢山パートナーを持っていて
10時には次の方との約束が。正味10分ちょっとで今日の私のEIAは終了(笑)

このボランティアのおかげで、先生ともまた違う、年の離れたお友達が出来たのは
とても良い経験。Steveも日本にとても興味を持っていて、時々少し日本語を教えて
あげたりしています。
年を重ねてからも何か社会に参加する方法を見つけて、新しい人達と触れ合おうという
生き方は素敵ですよね。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-08 17:01 | 日常生活

お茶会のはしご??

昨日は私の家にお友達が3人遊びに来てくれました。
手作りカステラを持ってきてくださった方もいて、皆でお茶とお菓子、フルーツ
でおしゃべりは続きます。

実は、お茶会が始まる少し前、私の住んでいる大学内の家族寮から車で10分ちょっとの
場所に住んでいらっしゃる仲良しのお友達の家でも、ほぼ同じ時間に奥様同士が
集まってお茶会をすることになっていることが分かり、「良かったら合流しませんか?」との
お誘いが。
結局、我が家で1時間半くらいおしゃべりした後、皆でその方の家へ!
総勢7人のお茶会になりました。
(なんだか、「はしご」とか「合流」とかいう言葉が出て来るとサラリーマンの「飲み会」の
ようですが、アルコールは一切飲んでいませんよ、「お茶会」ですからね!念のため)

女性が7人も集まれば、ご想像通り、話題はつきません。
日々の生活のちょっとした疑問や、このお店にはこんなものが売っているなど、
たわいもない無駄話と思われてしまいがちですが、主婦にとってはこの情報交換は
とっても大事なのです。ましてやここは異国、アメリカですからね。
楽しいお話はどこまでも続きそうですが、もちろん皆さん奥様、夕方には沢山の情報と
お菓子をお土産に我が家へ。

そして夫に「今日はこんなことを教えてもらったよ!」と報告。
夫も毎日帰宅すると「今日はこんなことがあった」と話してくれるので、夕飯を食べながら、
食後のお茶を飲みながら、お互いの「今日の出来事トーク」は続きます。
ご存知の通り、夫も私も話好き!時には眠る直前まで「そういえば今日さぁ~」と
話していることも。でも、私は良いことだと思っています。
お互いにどんな1日を過ごして、どう感じたのか素直に話せる人が一緒いるのは
心強いですよね。(ちょっと照れますが。。。)
そして家庭の外には優しいお友達がいて私にとってはとってもありがたい環境です。
皆さん、今後ともどうぞヨロシクお願いしま~す。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-08 16:17 | 日常生活

洗濯事情

カリフォルニアは毎日良い天気。日本ほど湿気もないし、洗濯物はきっと
あっという間に乾くだろうな!
と、夫の渡米が決まってから、日本で少々面倒な洗濯物干しをしながら
考えていた私。
しかし、こちらは洗濯物を外に干してはいけないようで(景観の問題?)
毎日の洗濯物を乾かすのは、「お日様」ではなく「乾燥機」の仕事。

私達の住んでいる大学内の住居には、地下室に洗濯コーナーがあり、
洗濯機と乾燥機が何台も置いてあり、ありがたいことに24時間使えます。
実家でも、結婚してからも乾燥機という物を使用したことがない私は、
「なんでも機械に頼って。生地も傷むし、あんまり良いことではないな。
外に干せば乾くのに!自然の力を利用しなくちゃね!」と
最初はなんとなく納得がいきませんでした。
実際、この気持ちは今も変わってはいません。

が、使い出すと正直なところ確かに便利でもあるのです!
もちろん、乾燥機にかけたくないもの(かけられないもの)は室内に干して
いますが、洗濯が終わったら乾燥機に入れておけば、1時間もしないで
乾いてしまう。
しかも24時間使えるので、お昼でも、夜ご飯を食べ終わってからでも
お日様の様子をうかがうことなく洗濯・乾燥が出来てしまうのですから、
便利ですよね。
後は、乾いた洗濯物をせっせと畳むだけ。
毎日青空のイメージが強いカリフォルニアですが、こちらの雨季はホントに
すごい雨が降ります。しかも突然降ったり、止んだりといった感じ。
あの雨の時期、洗濯物が乾かない。。。とずっと心配することを考えると
乾燥機はありがたい存在でもありますね。

でも、太陽の力を借りて乾いた洗濯物のあのふんわりとあたたかい感じ、
私はやっぱり好きです。自然の力は大切にしたいですね。
(と言いつつ、今日も日が落ちてから洗濯をする予定の私。なんかちょっと
矛盾してる気が。。。??)
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-05 16:27 | 日常生活

ハンカチ王子

今日は日曜日。週末になるとこちらではあるテレビチャンネルで日本のドラマや
バラエティ番組を放送しています。NHkニュースは毎日見られるんですよ!
インターネットや日本からのメール等で大体の日本での出来事を知ることが
可能。自民党総裁選のことからハンカチ王子に至るまで知ってますよ~。
本当に便利な時代ですよね。

先日のこと。日本のお友達から早実の斎藤投手の話を教えてもらいまいした。
「斎藤くんってハンカチ王子って言われてるんだね」と話すと
「あぁ、そうみたいだね!マウンドで青いハンカチで汗拭くんだよね?
確かに汗でボールが滑らなくて良いかも。」と夫。
そして「でもさぁ、考えてみたら俺だってハンカチ王子じゃない?」
「えぇ~??何で~??」

夫曰く
  ・自分も汗が出たらきちんとこまめに汗を拭いている
  ・自分のハンカチも青系統のものが多い
よって自分も立派な「ハンカチ王子」である、というのです!
面白い!!!あまりのおかしさに暫く笑いが止まらなかった私。
このように日本から遠く離れたカリフォルニアの我が家でも日本の話題で
盛り上がれる。ありがたいですね~!

ちなみに我が家の「ハンカチ王子」は、本日休日返上で研究室へ。
頑張り屋さんであるという意味では、(あ、ハンカチの色も!?)共通しているかな??
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-03 15:55 | 日常生活

Crispy treats

お友達のLilyに「crispy treats」を一緒に作りませんか?とお誘いを
受けて、彼女の家に遊びに行ってきました。
Lilyは、お友達のSさんを通じて知り合った、こちらで生まれ育ったアジア系アメリカ人。
最近結婚し、新婚旅行から帰ってきたばかりで、私の家から歩いて1分の隣の建物に
住んでいます。

彼女にアメリカのお菓子を教えてもらうのは2回目。
前回は、我が家で「Smores」というお菓子を教えてもらいました。
クラッカーにチョコとマシュマロをはさんで、トースターで温めて終了!
なんとも簡単!アメリカの人たちは、BBQの時なんかに作って食べるらしい。

フルーツを食べながら、新婚旅行の写真を見せてもらい暫くお喋り。
ネイティブスピーカーである彼女の英語は、いつもとても勉強に
なります。
「じゃあ、そろそろ作ってみる?」
お!どうやって作るんだろう?Sさんと二人で彼女の動きを観察。
材料は、、、バター・rice crispiesというシリアル、そして、出た~!またもや
マシュマロ!

作り方はこれまた簡単。大量のマシュマロにバターを入れてレンジでチンして
溶かし、混ぜる。そこにシリアルを入れてまた混ぜる。
そして大きなバットに広げて放置(冷蔵庫に入れると早く固まる)。
固まったら好きな大きさに切って、終了!

食べてみると、なかなか美味しい。Sさんが「これにドライフルーツとか入れたら
美味しいかもね」と一言。確かに!と思った私は「そうだね、ナッツとかね」と
盛り上がっていると、Lilyは「うぅ~ん、そうかしらねぇ。。?」と納得いかない
様子。
やはり、国が違うと食に対する感覚も違うんでしょうね!まさに国際交流。
今度、ドライフルーツとナッツを入れて、再チャレンジしてみようっと。

大量にできたお菓子を少し頂いたので、帰って来た夫に食べてもらった。
「へぇ~、美味しいじゃん。これ何が入ってるの?」
「バターとシリアルとマシュマロ」
「えぇ?またマシュマロ?」
確かに、マシュマロって日本にいた時は、好んで買ったり、探しにいったりしたこと
のない食べ物。やっぱりここはアメリカですね。
また、マシュマロが登場したらお知らせしま~d0085871_14344769.jpgす!
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-02 22:05 | 日常生活
こちらは9月が新学期スタートの季節です。
最近、あちこちでお引越しの風景をみかけます。
秋はこの新学期に合わせて沢山の方たちが様々な国からやってきます。
(まさに去年の私ですね!)
と同時に自分の国へ、新しい土地へと出発していく方も多い時期。

昨日はお友達のKさんご夫婦の送別会でした。
会場は同じく仲良くしていただいているMさん宅。沢山のお友達が
集まりました。
こちらのホームパーティは各自が料理を持ち寄るPotluckが主流。
Mさん宅に夫と二人でお邪魔すると美味しそうなお料理が沢山!幸せ~!
ちなみに私は「春雨サラダ」を持っていきました。

昨日集まったのは皆さん日本人。こちらには我が家同様、夫婦で(お子さんを
お連れの方も多いです。)滞在されている日本人が沢山います。
皆、慣れないアメリカで生活している連帯感もあって、ほんと仲良し!!
パーティに参加すると毎回話題は尽きず、「アメリカでこんなにリラックスできて
楽しい時間が持てるなんて嬉しい~!」と思っちゃう。

11時も回った頃「では、そろそろお二人にご挨拶してもらいましょうか?!」と
言う声が。
そうだった、今日は送別会なんだった!!分かってはいたものの、あまりに自然で
いつも通り楽しかったので、「この二人は本当に明日帰国なんだろうか」と
なんだか信じられない気持ち。
ご挨拶も終わり、会はお開きに。
玄関でお二人と握手。「色々ありがとう!気をつけてね、またね!」
ほんとにまた会いたいな。いや、絶対に会いたいです!!
アメリカで出会えた大切なお友達です、これからもずっとお付き合いしていきたいです。
これから今回のメンバーのうちの何組かがこの秋続々と帰国していきます。
考えるとなんだか寂しいなぁ~。
なので「私達夫婦が帰国した時に待っていてくれる人たちが増えるんだ!」と
思うことにしました。
こちらで出会い帰国される皆さん、私のこのポジティブな発想をどうぞお汲み取り
いただき、日本で私達の帰りを待っていてくださると幸いです。
[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-01 20:40 | 日常生活

ブログ始めてみました!

皆さん、お元気ですか??
ここカリフォルニアで、夫と二人で生活を始めてから来月で1年になります!
本当にあっという間!もしかしたら、今までの人生の中で一番早く過ぎた1年
かもしれません。
「時が過ぎるのは早い!日本から離れ毎日貴重な経験をしているのだし何か
思い出を形に残しておくのもよいかもしれない」と思い立ち、巷で噂(?)の
「ブログ」に挑戦してみることにしました。
(渡米してから1年近く経ってブログを立ち上げるところが、ノンキな私らしい
ですが。。。)
こちらでの生活の中で発見したこと、感じたこと、そして去年の出来事なども
少しずつ織り交ぜつつ綴っていけたらと思っています。
d0085871_925998.jpg

[PR]
# by peaceful-kuu | 2006-09-01 17:05 | ご挨拶!