Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お料理

先日、お友達にタイカレーの作り方を教えてもらいました。
カレーペーストがあれば、思っていたよりとてもシンプルな段取りで
出来上がるのです。タイカレーが家で出来るなんて、感激。
そして何より、美味しい~♪♪
d0085871_4343437.jpg

教えてくれてありがとう!
カレーペースト等の材料を日本に持ち帰ることが出来るのか引越し屋さんに確認しなくちゃ!

誰かが料理をしている姿を見るのが結構好きな私。
(という文章が物語るように(?)、今回は「見てていいよ、あっという間だから」という
 友人のお言葉をありがたく受けさせていただき、「見学&観察」に徹した私^^;)

色とりどりの食材が手際よく刻まれ、暫くするとキッチンいっぱいに良い香りが
広がり、「美味しく出来てるかな?」と味見する母の姿を見ていると
わくわくとそして優しい気持ちになったものです。
料理をする母の横に陣取って、「学校でこんなことがあった」とか
「私はこう思ったんだけど」とか今日一日のことを話すのも好きでした。
「あら、そうなの?」と私の話に反応しつつも、手は止めずにどんどん作っていく母。

結婚してから私が主に料理をする立場になった今、
自分が料理する姿を客観的に見ることはできないけれど、
少しでも母に近づいていたら嬉しいな。
時々、私が料理をする横で「今日さ~」と出来事を語りだす夫の姿をみると
昔の自分を見るようで面白い(笑)

献立が全く浮かばず、時計と冷蔵庫と「にらめっこ」しては
「目を閉じて開けたら、全部お料理が出来てたらいいな」とずるい妄想をしてみたり、
思いのほか美味しくできて「私ったらすごいかも」と調子に乗ってみたり。
家庭の料理人としての日々は、まだまださらりとかっこ良くはいきませんが、
「美味しいよ、ありがとう」
一緒に食べてくれる人からのこの言葉は、お料理への探求心につながる
とっても嬉しい言葉ですよね!

はぁ、今日の夕飯、何にしよう?(今日も「にらめっこ」コース?)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-24 11:40 | 日常生活

アメリカの洗礼?

最近 周辺にカップケーキのお店が2店出来ました。
L.Aはビバリーヒルズ発のお店と、サンフランシスコ発のお店。
すでにお友達の間では、「是非試してみたい!」「もう買ってみたよ」と
噂になっています。
集まった情報によると、ビバリーヒルズ発のお店のほうが甘さ控えめなのだとか。
ということで、まずは甘い!と噂のもう一軒から試してみることに。
(なぜって、甘さ控えめのほうで締めくくりたいなぁ、と思って)

ピンク色のかわいい箱の中に選んだ2つのカップケーキを入れて持ち帰る。
甘いもの好きの夫も、夕食後のおやつを楽しみにしていました。
さぁ、お時間ですよ~♪
d0085871_472291.jpg

紅茶を淹れて、いただきま~す!!
あ、あ、甘~い。。。。スポンジの上にのっているものは味付きバタークリーム。
こ、こってり。。。
我が家の甘いもの担当の夫をもってしても、これには完全ノックアウト。
とてもかわいいこのカップケーキ、我が家にはパンチが効きすぎだったようです。
紅茶を飲み干したあと、日本のお友達の送ってくれた坂角のえびせんべいを
緑茶と一緒に味わい、ほっと一息。やはり日本の味はホッとします(^^)

何ごとにも大胆なイメージのあるアメリカ。甘さとこってりさにもやはり大胆な感覚を
持っているらしい。。。
帰国を前にアメリカの洗礼を受けたようなひとときでした(笑)

もう一軒のお店?もちろん試してみますとも,興味あり!!
(フォローするわけではありませんが、今回のお店のロゴがとってもカワイイ。
 ロゴ入りTシャツが気になるなぁ。)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-20 11:25 | 日常生活

インフルエンザ撃退!?

暖かいけど11月であることには変わりない。
ということは、インフルエンザや風邪が流行ってもおかしくない時期が
すぐそこに!
考えてみたら、私達アメリカに来てから年末年始に風邪っぴきなことが
多いんですよねぇ、特に私(^^;
2007年はこんな感じだったし、そして今年のお正月は、かなりの鼻声で辛かった!
でもこの冬は、帰国そして新生活準備と風邪など引いている場合じゃない!
これでインフルエンザにでもかかろうものなら。。。。

ということで、夫婦揃って本日学内のクリニックでインフルエンザの予防接種を
受けてきました!
クリニック前で待ち合わせて受付を済ませ会場に行くと、あれ?というぐらい人が
あまりいなくて、あっという間に終了(^^)/
驚いたことに、上腕にブスッと刺す筋肉注射でした。
日本でもインフルエンザの注射はこうでしたっけ?
「うわぁ、アメリカって感じ!」と勝手に盛り上がる私達なのでした。

「怖い注射に良く耐えました」という意味なのか、出口にチョコが入ったカゴが
置いてあったので、一つ記念にいただいて帰りました。
小学校の時、予防接種の列に並びながら、友達が一人ずつ腕に消毒されていくのを
見て「もうすぐ私の番だ」とドキドキしていたのを思い出し、
注射器を手にしている先生を前に平静を装えるようになったなんて大人になったのね、
なんて思ってしまいました。
ちなみに夫は、注射が終わったとき先生に”Are you Ok?"と聞かれたそうです(笑)
顔がこわばっていたのかも?私は聞かれなかったぞ~!

でも、家に到着して「よく頑張った、えらかったぞ私達!」と褒め合っている
私達夫婦って、大人なのかしら?!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-17 22:45 | 日常生活

Ceramic Art Show

ここ数日、11月なのになぜ?大丈夫?という暖かい日が続いています。
半袖で外に出かけても問題なし!

今日は車で5分ちょっとのところで行われているCeramic Art Showに
行ってきました。
芸術の秋ですものね!(気候は夏みたいだけど。。。)
このイベント、地域の陶芸家の人達が作品を展示販売していて入場無料。
しかも、私が週に一度習っている陶芸クラスの先生も作品を出品しているので
是非行ってみたくて。

会場は、緑の中に静かに佇む洋館(?)といった感じのコミュニティセンター。
中に入ると沢山の作品とそれを一つ一つ吟味するおば様方で賑わっており、
先生の作品も見られるということで一緒に来てくれた夫はちょっと
圧倒されておりました(男性率低し^^;)

ちょうど先生の作品の並んだブースを見ていると、ご本人発見!
声をかけると「まぁ~、来てくれたのね~♪」と喜んでくれて作品の説明を
してくださいました。
アメリカ滞在を楽しいものにしてくれた陶芸教室。
師匠の作品を思い出に!と思い、可愛らしいこの作品をお買い上げ!
d0085871_16941.jpg

真ん中のヒトデを取り囲むキラキラした部分はガラス瓶を砕いたもので
出来ているらしい。ほほぉ、なるほど、お勉強になります。
帰り際に再び先生とお喋り。
ミュージシャンをされているご主人のことも話してくれて楽しかった。
(そうなのです、陶芸家と音楽家のご夫婦。なんて素敵なんだ!)
ほんの一時間ほどの芸術鑑賞だったけど、夫を先生に紹介できたし、
芸術を愛する人達の集う、なんともゆったりした雰囲気を味わえて良い日曜日でした。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-16 23:20 | -陶芸

Jake Shimabukuro

11月9日は私の母の誕生日でした。しかも還暦!おめでとう♪
60代を満喫してくださ~い(^^)/

さて、そんな11月9日、私達はサンフランシスコまでJake Shimabukuroの
ライブを観にいってきました。
ジェイク・シマブクロとは、ハワイ生まれのウクレレプレイヤー。
沢山の賞を受賞した映画「フラガール」の音楽を担当した、あの方です!
「フラガール」は、昨年の冬にAnzu会のAnnさん宅で夫も一緒に大勢で、
まるで家族で集まったようなあったかい雰囲気の中、涙をふきふき感動しながら
観た思い出の映画。あれから約一年、早いなぁ。

ウクレレ、実は私にとって幼い頃から我が家にあったなじみのある楽器なのです。
父が若かりし頃、会社の部活動(かな?)で音楽をやっていたそうで、
ウクレレ担当だったらしいのです。(私の記憶が確かなら)
私が子供の頃、時々休日などにポロロ~ンっとウクレレを弾きながら楽しそうに
歌っていた父が思い出されます。
日本に帰ったら、また歌ってもらおうかしら?!
ウクレレの優しくてカワイイ、ちょっぴり切ない、ま~るい音色。
私にとって、とても癒される音なのです。

お友達にこのライブのことを教えてもらってからすぐに申し込み、
この日が来るのをとても楽しみにしていました。
開演は夜。学業追い込みの夫も、日中せっせと頑張って、よし、出発!
ライブが行われたのはPalace of Fine Arts Theatre。
サンフランシスコを訪れる度に気になっていた、とても素敵な建物。
この中に入れるなんて嬉しいな。
d0085871_16233785.jpg

San Francisco Jazz Festivalの最終日を飾るこのライブ、
会場は超満員です。

いや~、Jakeさん、素晴らしかった!
Tシャツにジーパン、スニカーで現れた私達と同年代の彼が繰り広げるウクレレの
世界にすっかり魅了されてしまいました。
クラシックや、琴でよく演奏される「さくら、さくら」、果てはマイケル・ジャクソンの
「スリラー」までウクレレで弾いてしまうのです。
そしてさらに驚いたのは、弦を弾く早さ!二の腕が鍛えられそう(^^;
どうやらピックなどは使っていないようでした。手、痛いだろうなぁ。
Jakeさんのこのチャレンジ、ウクレレのもつ優しい音色を愛しているからこそ
できるんだろうな。
そのことがとても伝わってきてより楽しむことができました。

音楽の種類にもよりますが、コンサートなど外で音楽を楽しむ場面で、
ウトウト、スヤスヤっとしちゃいやすい我が夫ですが、今回は。。。。
バッチリ起きていました!「これはすごい、彼は何者だ」という眼差しを
Jakeさんに向けながら、とても真剣にそしてとても楽しそうに鑑賞。良かったね(^^)

ライブが終わった後、今回のことを教えてくれたお友達ご夫婦ともバッタリ
お会いしてすこしお喋り。
記念にとJakeさんのアルバムを購入し、家路へ。
d0085871_16255321.jpg

帰りの車内では、いかに彼の演奏が素晴らしかったかで盛り上がり、
「頑張る人の姿は、美しい!」という結論に。
私達、どうやら相当感動したようです(^^)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-10 23:30 | 日常生活

Yes,We Can!

ついに決まりましたね、アメリカの第44代大統領。
アメリカの歴史を考えると、オバマが選ばれたことはとても大きなことですね。
d0085871_16135563.jpg

カリフォルニアの土地柄も関係があるのかもしれませんが、
私の住んでいる周辺は、やはりオバマ支持派が多かったように思います。
街を歩くといたるところに、”Obama'08”のサインを見かけたし、
いつも持ち歩くカバンにこのサインの入ったバッチをつけていた人もいました。
夫の研究室のアメリカ人は「オバマは"one of us"な感じがする」と
言っていたそうです。
なるほど、きっと自分達の気持ちを分かってくれる、親近感を持てる何かを
彼は持っているわけですね!

投票日当日は、朝からテレビのニュースもこの話題で大盛りあがり。
そして嬉しいことに、住んでいる学生用のアパートでは、
「開票速報をアイスと一緒にどうぞ!」というイベントが企画されていたので
選挙権がない私達も「今日の夜はアイスだ!」と朝からワクワク。
あ、もちろん、結果も気になっていましたよ(^^;

そして11月4日の夜、しっかりもらってきたアイスを握り締めながら
d0085871_16164732.jpg

(これは夫のです。キャラメルソースもつけたりして豪華版ですねぇ♪)
大歓声の中家族とともに登場し、大観衆に向かって演説をするオバマの姿が
テレビに映し出された時は、まるで映画のワンシーンを見ているようでした。
演説を聞きながら涙を流している人、希望に満ち溢れた表情で聞き入る人、
オバマの当選を喜んでいる人達の姿がテレビに映し出されます。
本当に様々な人種の人達でこの国は出来ているんだな、と改めて感じました。
何かを変えたい!というアメリカの人達の気持ちが沢山詰まった選挙戦でした。
歴史的なこの瞬間をアメリカで過ごせたことは、大切な思い出になりそうです。
(ちなみにご想像通り、アイスは完食しました♪)

カリフォルニア州ではこの大統領選挙と同時に州の法案について賛成か
反対かの住民投票も行われました。
選挙に向けて”No on 8”とか”Yes on 4"などとテレビのCM等で
アピール合戦が繰り広げられていましたが、(数字は法案の番号)
投票結果が出た今も、その結果に納得のいかない人達による抗議が
続いていたりします。
人種も文化も違う人達が一緒に暮らしていく上で、皆が納得できるルールを
作るのって難しそうですね。

ちなみに日本では、ノッチのオバマのものまねが人気なのですよね?
昨日インターネットでチェックしちゃいました。
確かにちょっと似てるかも!?(^^)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-08 23:25 | 日常生活

Trick or Treat ♪

私達にとってアメリカで過ごす最後のハロウィン。
金曜日だったので、私はいつものようにEIAのSteveとRezaに会いに
I-Centerへ。
Steveから「陶芸のクラスでこんなの作ってよ!」と言われていた作品が
出来上がったので、割れないように新聞紙でクルリと巻いて持って行きました。
(持って行くことに気をとられて、写真撮っておくのをすっかり忘れちゃった!)
Steveは、和テイストにこだわりありのアメリカ人(^^)。
気に入ってくれるかなぁ、とちょっと心配だったけど、どうやらお気に召したご様子♪

この日のI-Centerはハロウィン一色!
フロントデスクに座っていたおじさんもイチゴ模様のニット帽を被ってプチ仮装。
いつも金曜日に行われている集まりFriday Coffeeに立ち寄ってみると
お部屋はハロウィンのデコレーション、チビッコはもちろん、大人でも仮装している
方が結構いました。ウサギさんを発見、可愛い!
d0085871_3374730.jpg


前日、「明日は二人でパーティしよう」と夫と話していた私。
せっかくだし、少し家をハロウィンらしくしてみようと思い立ち、
家に戻って昼食を食べ終わってから、作業開始!
家にあった折り紙を使って、チョキチョキ、ハリハリ、そして、、、、
d0085871_343332.jpg

ジャーン!こんなのを作って壁に貼ってみました
相当ヒマですね、私(^^;、でも自信作です♪

その後、近くの通りでTrick or Treatをやっているようなので買い物がてら
歩いていってみると、沢山の仮装した子供達が親同伴でTrick or Treatの真っ最中。
d0085871_3542016.jpg

本来は、夜に仮装した子供達が近くの家を一軒ずつ訪ねてお菓子をもらうのですが、
最近は安全面などを考慮して、ショッピングモールや商店街などがTrick or Treatの
時間を設け、子供達はお店にお菓子をもらいに行くという形をとるところが増えている
そうです。

この日の夜は、帰ってきた夫と二人でお手製Happy Halloweenサインの
前で記念撮影。
もしかして研究室に仮装していく?なんてプランもボヤ~っと(?)浮上していた
こともあり、面白半分で買ってみた即席ピエログッズ(カラフルな色のカツラと、
赤い鼻、蝶ネクタイ)もせっかくなので活用して(笑)
偶然にもこの日は、「学業追い込みの激励に」と夫の友達が送ってくれた
日本の銘菓等、美味しいものの詰め合わせが届き、楽しい気持ちがさらに倍増。
Trick or Treatをせずしてお菓子をGetした大人二人組は、食後に日本の銘菓で
幸せ気分。素敵な贈り物をありがとうございました。

この後、例のホラー映画特集にチャンネルを合わせてみたものの、
本気で怖くなり20分でギブアップ(^^;
曇り空でいまいちのお天気だったけど、思い出に残る楽しいハロウィンとなりました。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-03 11:20 | 日常生活