Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

陽射しのせい?

アパート周辺の駐車場に沢山生息中のススキ風(?)植物。
d0085871_1040957.jpg

まだ若そうな穂はシュッとまっすぐしているのに
ほとんどの穂先がクルリっと丸まってる。
強い陽射しのせい?それともこういう植物なのかしら?
と、暫くこの植物のまわりをウロウロして観察。
あら、私ったらひょっとして不審人物?だって、気になるんですもの♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-29 18:45 | 日常生活

Halloween Week!!

今週の金曜日はハロウィンの日。
ということで毎年のことながら、どこへ行っても。。。
d0085871_133711.jpg

オレンジ色の
d0085871_13391545.jpg

カボチャ達に会えます(^^)

そしてハロウィンと言えば仮装。
d0085871_13422093.jpg

仮装の衣装や小物をいっぱい売っているお店をのぞくと
d0085871_13435061.jpg

可愛い物から、怖~い物まで取り揃えてある衣装と一緒に沢山のカツラも売っていました。
本当にこちらの人達は、「やるとなったら徹底的に!」という感じですよね。
このお店、店員さんも怖い系の仮装をしていてちょっとビックリ。

ハロウィンは、ケルト人の宗教的行事が発端となっています。
10月31日には死者の霊がよみがえったり、魔女がでると言われていたため
それから身を守り、撃退するために怖い衣装やお面で仮装したことが、
現在のハロウィンのお祭りにつながっているのだとか。

その関係なのか、この週末からあるチャンネルは「ホラー映画特集」!
怖いお話ばかりが流れています。
夫は、「うわぁ、怖い!」と言いながら、気づくとそのチャンネルを付けていて、
(怖い、でも気になる!というやつですね。)
さっきも食後の片付けてをしていた私がふと見ると、今まで見たことのないような
表情でテレビに釘付け!
あまりの面白さに吹き出してしまいました(^^;

きっと金曜日はあちこちで様々なイベントや衣装を来た人達に遭遇するはず♪
楽しみだわ。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-27 22:15 | 日常生活

見積もりとプリン

昨日、我が家に引越し屋さんが見積もりに来ました。
すでにほとんどの方がご存知と思いますが、私達は今年の12月に
日本へ帰国することになりました!
(といっても諸事情によりまたこちらに短期で戻ってくる予定がありますが。)
日本で待ってくれている家族やお友達と会えるのはとても楽しみ。
でも、こちらで出会った沢山の方達や景色とお別れすることはとても寂しい。。。
なんとも複雑な気持ちです。
一大決心でやってきた異国の街が、離れがたいほど大切な場所になった
こと、そして戻る場所も大好きな場所であることを思うとこんなに幸せなことは
ないのですよね。
今は、一日一日を大切にしよう!という感じです。
d0085871_1481771.jpg

見積もりに来てくださった引越し屋さんの担当者は、とても感じの良い
頼れる雰囲気を持った方。
やはり自分達の荷物を任せるのですもの、そういう方だとホッとします。
二人暮らしのアパートの部屋、全部見てもらってもさほど時間はかからず終了。
今後の段取りを一通り話し終わったところで、衝撃事実が判明!
なんと担当してくれるこの方、夫の会社の同期の弟さんだったのです!
夫によるとどことなく同期の方に似ているらしい。
一気に安心感が倍増!
これも何かのご縁。私達の荷物一式、どうぞよろしくお願いしま~す♪

そしてその日の午後、先日買った白い食器を使って、人生初のプリン作りに挑戦。
ちゃんとカラメルソースも作りましたよ♪
d0085871_1410816.jpg

そして結果は。。。。。
自分で言うのもなんですが、大成功(^^)/
手作りするとやっぱり美味しいですね。プリン好きの夫も喜んで食べてくれた様子。
調子に乗ってまた作るぞ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-23 22:15 | 日常生活

あげる・くれる・もらう

「いったい何、このタイトル?」と思っていらっしゃる方が多いことでしょう。
昨日は地元高校の日本語クラスのボランティアの日。
今年度は毎週月曜日の午後のクラスに通っています。
昨日の授業のテーマが「あげる・くれる・もらう」の使い方だったのです。
(これでスッキリしましたね、タイトルの理由^^)

説明する側の私たちも最初ちょっと混乱してしまったのですが、
とにかく練習してみよう!ということで、生徒達はテキストに沿って文章を自分で
考えてみることになりました。
私は生徒4人のグループに入ってお手伝い。
すると一人の男の子が「先生、friendshipって日本語でなんて言うの?」と
質問してくれたので「ゆうじょう、だよ。」と返事。
(そうなのです、生徒達は私を「先生」と読んでくれるのです。なんだか照れちゃう)

しばらくしてその理由が明らかに!
練習問題に「あなたがもらった一番嬉しかったプレゼントは何ですか?」という質問が
あったのですが、その子が読み上げた答えはなんと
「僕がもらった一番嬉しかったプレゼントは〇〇君からの友情です」だったのです!
しかもその〇〇君は、彼の隣に座っているクラスメイト。
確かにいつもとっても仲良しで、ふざけあっては先生に注意され、仲が良すぎるからと
グループ分けするときに離されちゃうことが多いこの二人。
みんなに「おぉ~!」と盛り上げられた〇〇君。
「良かったね~」と話しかけると、照れくさすぎて嬉しくてどうしていいか
分からないといった感じで顔を赤らめて机にペターっと顔をくっつけてました(笑)

なんだかとっても可愛い光景に出会えてラッキーだったなぁ(^^)
こちらも彼らの純粋さを分けてもらった感じ。
(少し、若返ったか?いや、それはどうだろう。。。。)
生徒達は一人ひとり、みんな純粋で可愛い!
これから彼らはどんな人生を歩んでいくのでしょうね。
そのまま友情に厚い、カッコイイ大人になるんだよ!!

ちなみに今高校は"Homecoming Week"
Homecomingには卒業生が戻って来てそれに合わせてダンスパーティが
あったり、イベントが開催されたりするらしく、生徒達にとってはお祭りのような感じ。
今週は「1年生は赤」とか「3年生はスポーツに関するもの」とか学年ごとに
着てくる洋服にテーマが設定されているようです。
(もちろん絶対そうしなければいけない訳ではないようですが)
楽しむ時は思いっきり楽しむ、アメリカらしいですね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-21 10:42 | 日常生活
週末、夫の研究室のお友達に誘われて学内で行われたサッカーの試合を
観て来ました。
そのお友達はフロリダ出身のアメリカ人、19歳の若者です。
ずっとサッカーをやっていたという彼は、サッカー大好き30代の我が夫と仲良し。

サッカーの行われる場所は、歩いて10分くらい。
「あ、グランドが見えてきたね」と話していると、試合前の練習をしている選手たちが
蹴ったボールが、ポ~~ンっと通路に飛んできて、走っていたバンにぶつかった!!
えぇ~!?危ないんじゃないの~?フェンスがとっても低いけど大丈夫?

なんと今回のこの試合、我が大学チームと相手チームの両方に、このお友達の
高校時代のサッカー仲間がいるのです。
入り口で待ち合わせた彼は「ここはカリフォルニアなのに彼らがいてなんか変な感じ」
と懐かしそうでした。
d0085871_2591895.jpg

アメフトのスタジアムに比べるととってもこじんまりとした感じですが、
試合の流れがとても良くみえて良い感じ!
私は結構好きです。(フェンスが高めなら、さらに良し)
ちゃんとボールボーイの少年たちもいて、試合中ボールを出したりしてました。
そして仕事がなくなったら。。。。。
d0085871_31821.jpg

アイス食べてました(笑)

アメリカは、スポーツの中ではアメフトやホッケー、野球などが人気があり、
夫の好きなサッカーやF1は関連雑誌が本屋で見つけられない位、注目度が低い。
そんな中、このお友達は、出身州の野球チームTampa Bay Raysが今すごく
頑張っていることさえ、夫が詳しい説明をしてあげてやっと「へぇ~そうなんだ」という位、
興味なし。
サッカー好きで実際にサッカーをやっていたアメリカ人って貴重な存在。

試合は我が大学の勝ち!!イェ~イ!
ちなみにお友達は相手チームを応援していたらしい(^^;

久々のサッカー観戦でテンションがあがった夫は。。。。
d0085871_364765.jpg

この後着替えてボールを蹴りに(^^)

翌日、今後一緒にサッカーしようという話になったらしい彼ら。
「さては、彼、めちゃくちゃ上手かったりして?!」と心配(?)しつつも
いつでも出動できるようにいそいそとサッカージャージをかばんに詰めて
研究室に出発していった夫。
10歳以上の年の差も、国籍も サッカー好きには関係ないようです♪良かったね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-14 16:20 | 日常生活

ビーズアクセサリー

先日、ビーズアクセサリー作りのお教室に参加してきました。
丘の上にある閑静な住宅地の中のそれはそれは素敵なお宅で
不定期に行われるビーズのクラス。
教えてくれるのは日本人の方で、アメリカ人のご主人と二人で
温かく出迎えてくださり、毎回とてもゆったりした気持ちで習えるのです。

このブログを読んでくださる皆さんは、薄々気づいている、もしくは
よーくご存知の通り、私は性格的には「細かい作業がすごく得意!」
というタイプではありません。
「このお料理ってお醤油どの位入れるの?」とお友達にレシピを聞かれて
「う~ん、シューっと2秒位かな?」と答え、
「えぇ?秒?!」と呆れられた位、細かく何かを計ったりすることにあまり
執着しない、「だいたいで」とか「まぁ、そんな感じで」という性格。

そんな私ですが、アメリカに来てから習っているものは
シャドーボックスやビーズなど、細かい作業を必要とするものが多い。
こんな私でも「楽しい!」「また作りたい!」と夢中になれるのは、
教えてくださる先生に恵まれたからかもしれません。
皆さん、ゆったりと落ち着いた雰囲気を持っていらっしゃいます。
それは私にとってとてもありがたいこと。
のんびり屋の私は、「あせったらダメ」なのです。
そして苦手な作業を乗り越えると完成した時とっても嬉しい♪
先生やクラスメイトが「良かったね!」と言ってくれる言葉が嬉しくて、ウキウキ。
最終的には家に帰って夫に「褒めてくれ」とばかりに見せる。。。。。
私って子供のようですね(^^;
皆さんの広い心に感謝です。

今回教えていただいたのは指輪。
沢山の色合わせの中から迷って青を選びました。
d0085871_3341675.jpg

悪戦苦闘しながらも無事に完成!
そして破格のお値段で(なんと1ドル!)他の色合わせのものを購入可能との
ことだったので、2種類選ばせていただきました。
教えていただいたことを忘れぬうちに、と家に帰ってから早速作業開始!

こんな風に時間を使えることはとても特別なこと。
毎日何かと忙しかった昔を思うと夢のようです。
そんな貴重な時間に恵まれたからこそ作ることが出来た沢山の作品たち。
これからもずっと大切にしていきます!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-13 11:45 | 習い事

新しいものと久々の雨

金曜日、キッチングッズ、インテリア雑貨などが売られているお店が
セールをしているようなので、お友達と一緒に行ってみることに。
セールといっても全く混雑しておらず、話しながらゆっくり店内を見てまわることが
できました。
そして、こんなものを購入!
d0085871_510593.jpg

白い食器は、ゼリーやプリンなどを作れたらと思って。
青い刷毛はお友達も一緒に購入、おそろいです♪
その後、近くのカフェでお茶をしながらオシャベリ。
肩に力を入れず、安心してお話できるお友達がいるって嬉しいですね。

その日の夜、雨季にはまだ早いけれど、久々に雨が降りました。
数日前から天気予報でお知らせされていたので、ついに!という感じ。
この前日、買い物の際にレジの人とお客さんとの
「雨が降るみたいね」
「そうみたい、雨は好きではないけれどfirst rainは好き。なんだかウキウキ
するわね。」
という会話を耳にしました。
カリフォルニアは、雨季を除くと空が壊れてしまったのかと思うくらい晴ればかり。
天気を気にせず行動できて嬉しいけれど、時々「この空は雨を降らすことをちゃんと
覚えているんだろうか?」と心配になることも。
だからその気持ち、私もよく分かる気がします。
雨が降ったときのあの匂いと雨音を確認して「あ、ちゃんと覚えていたんだ」と
なんだか一安心。

お買い物の翌日。買ってきた食器と刷毛を洗っていたら「早く使ってみたいな」と
思い立ち、パンを焼くことにしました。
今回は、アンパン、コーンとマヨ・チーズパン、そして普通の丸パン。
d0085871_526449.jpg

つや出しの卵を塗るのに刷毛を使ってみました。
なかなか使い心地良し!
そして再び洗われて、見慣れた食器たちと一緒に青い刷毛は再びカゴの中へ。
「君、見慣れない顔だね。新入りかい?」なんて他の食器達に言われて
いたりして(笑)←空想が過ぎる私(^^;
新入りの刷毛くんも白い食器達も、もう立派な我が家のキッチングッズチーム
の一員です。(そんなチームあるのかしら??)
こちらでは、秋が新学期。
新しいものや人との出会いって気持ちを豊かにしてくれますね。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-05 13:50 | 日常生活