Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雨ばかり、そんな日は。

最近、毎日雨ばかりです。雨季に入ったのでしょうねぇ。
去年のこの時期は雨が少なかったように思うのですが、今年はしっかり降ってます。
気温も低いので、外に出る時はちょっと厚着。
こんな時期には家の中で夢中になれるものがあると良いですよね!
ということで、数日前から編み物を始めました。

最近気づいたのですが、私の周りには編み物上手の人が結構多いのです。
編みぐるみを作ったり、お手製の素敵なセーターやマフラーをしていたり。
それで一気に「編み物熱」が増した私。只今マフラーを作成中です。
d0085871_1011514.jpg

私をよく知っている人は、「編み物なんて出来たっけ?」と思っていることでしょう。
その通り!!
昔々、自分のマフラーを作ろうと挑戦したものの、途中で挫折。
無理やり、当時飼っていた犬の腹巻にしてしまって(そして最後はぬいぐるみに
適当に巻きつけていた気が。。。)以来の編み物なのです。

今のところ順調に細長くなっております。無事に出来上がりますように♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-25 17:15 | 日常生活

Welcome my friends!! from Japan

そして最後を飾るのは、同じ時期に渡米、右も左も分からぬときに出会い
その後も夫婦ともども仲良くしていただいているお友達、Aさん。
帰国されてから1年と数ヶ月、「冬休みに行くよ!」と連絡をもらってから
会える日をとても楽しみにしていました。

そして迎えた1月2日。記念すべきこの日、私はまれにみる鼻声。。。。
Aさんを囲んでお友達のSご夫妻も一緒に5人で中華を食べることになりました。
登場したAさんは変わらぬ様子で、昔に戻ったみたいで嬉しい!!
パクパク食べつつ、皆でどんどん喋る。
せっかく会えたのに鼻のつまった声で悔しい、、けど嬉しくて喋らずにいられない。

結局その後、S家にてお茶を飲みながら、さらに楽しい時間は続くのでした。
数日前からサンフランシスコに泊まられているAさんを宿に送るため、
夜のドライブ!!
短い間だったけど、元気な姿が見られて嬉しかったよ。
また会おうね、と握手をして別れました。2日後には日本へ帰国、気をつけてね!

。。。。。と、思っていたら、その2日後の1月4日。こちらはすごい嵐!!
ベランダも水がいっぱい。外の景色もはっきり見えないような暴風雨。
d0085871_12353356.jpg

テレビをつけると台風情報、空港も欠航続出で大混乱。
あれ、Aさんの出発日?と気づき、電話したところ。。
可哀相に飛行機が飛ばず、結局2日も多くアメリカに滞在することになったのでした。
一時は我が家に宿泊か!?という話も出て、Aさんの大変な状況をよそに
「また会えるぞ!」と楽しみにしていた不謹慎な私達でしたが、
結局、無事帰りの便も決まり、空港が宿を手配してくれたようです。
でも、本当に大変でしたねぇ。
無事に日本に帰国できて何よりでした!
またしばらくは会えないけれど、今後ともよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-15 07:30 | 友達来訪

Welcome my friends!! from Ithaca

そして2人目は、2007年の夏にNew York州のIthacaにある
Cornell大学を訪ねた際お世話になったMさん。(詳しくは旅行記をご覧ください!)
年始に日本に一時帰国される途中に遊びに来てくれたのです。
Charlesとバイバイした後、空港にお迎えに行った帰りに少しだけ夜のキャンパスを
見ていただいたけれど、本格的な観光は翌日。

あいにくの曇り空の中、私達がキャンパスをご案内した日は12月30日。
いつもは賑やかな学内もとても静か。
年末年始のお休みでいくつか入れない建物もありましたが、主要なところは
観ていただくことが出来ました。
夫の研究室にもご案内。
詳しい案内時にはエンジニア同士のほうが良かろうということで、
私は夫の机のある部屋で、とても心地よくウトウトしなら荷物番。
各自充実した時間が過ごせて良かった(^^)
その後、学生用の住居がどんな感じかの参考に(?)我が家もちょっと覗いて
いただいてからランチへ。

そして午後は昨日に引き続きサンフランシスコへ。
その前にこの辺りの日系スーパーはどんな感じか観察するために、Nijiyaへ。
Mさん曰く、Ithaca周辺にはアジア系スーパーはあるものの、日系スーパーに
行くには車を5時間走らせてNew York市に行かなくてはいけないらしい。。
本当にここは恵まれています、ありがたい。

車を北に走らせていくと、Mさんの晴れ男効果が表れたか晴れてきた!
目指すはMさんご希望のツイン・ピークス。
私達も初めてなので楽しみ。
いや~、行ってビックリ!ここはおススメです。
丘の上なので想像以上に寒いですが、ちょうど晴れていたこともあって
サンフランシスコが一望!
d0085871_13405850.jpg

その後、ピア39でお土産を見た後、昨日行った展望台に移動してみたところ、
完璧な夜景を楽しむことができました。
その後、シーフードを食べて観光終了!

翌日、空港にお送りした日もカリフォルニアらしい綺麗な青空でした。
年が明けてからは新しい生活の準備でお忙しくなるとのこと。
いつの日かお会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-11 12:07 | 友達来訪
この冬休みは、色々な所からお友達が会いに来てくれてました。
トップバッターは、夫のクラスメートだったCharles。
1年程前に卒業し香港へ戻り就職したのですが、この冬休みは婚約者を
連れて各地を旅行中。
こちらにも数日滞在するので、是非会いましょう!と連絡をもらったのです。

私達が年末旅行から帰ってきた翌日、可愛い婚約者Pixieと4人でサンフランシスコへ。
お互いの近況や昔の話で盛り上がり、楽しい!!
が、お天気が。。。サンフランシスコに近づくにつれ、雲がどんどん厚くなり
そして雨が降り出した。
ゴールデンゲートブリッジがよく見える、サウサリート側の展望台に行ってみた
ものの、霧と雨で「どれが橋??」という景色。
しばらくお土産屋さんを見て歩き、サウサリートでランチ。
冬でも暖かい香港から来たPixieちゃんは、気温の差で少々風邪をひいてしまった
らしいので、車内から、あるいは室内で観光できる場所に移動しようと
再び、サンフランシスコ側へ。

そしてあの有名なクネクネ道、ロンバード・ストリートに行くことにしました!
私達は歩いて観光したことはあったのですが、車で降りるのは初めて。
しかし。。。名所だ、ということは皆がそこに行きたい、ということ。
クネクネ道にたどり着くまでが大変!!
すごい勾配の坂道は目的地が同じ車達で大渋滞、ちょっと進んでは止まりの繰り返し。

「すごい混み具合だね~」と話していると、後ろからキュルキュルキュル~ッ!!と
音がする。
どうやら後ろの車が急坂での運転に戸惑って、発進する時にタイヤがスピンして
いるらしい!わぁ、大変だ。
結局、命の危険を感じたらしく(?)そのさらに後ろの車の運転手が、車を降りて
何やらアドバイス。それ以降キュルキュルの音はピタリと止まりました。
その後、無事に車でロンバード・ストリートを降り、記念撮影。
いや~、ここでの運転は大変だったことでしょう。夫に感謝です。

その後、ゴールデンゲートパークに移動。閉店まで後数十分だったからか
「de Young美術館」に無料で入館でき、つかの間の芸術鑑賞タイム♪
雨にも濡れないし、綺麗だし、なかなか良かったです。
そしてジャパンタウンで夕飯を食べて、帰路につきました。

仲良しのCharlesが香港に帰ってしまった時は夫も寂しかったと思いますが、
穏やかな素敵な婚約者を連れて会いに来てくれて嬉しかった!
観光途中も、時折見つめ合って微笑んだりしている二人を発見しては
「良かったね~、Charles。いい子に巡り会えて。」と、すっかり親戚のおばちゃん
みたいな気分でした。
2009年にご結婚予定とのこと。末永くお幸せに♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-10 16:15 | 友達来訪
そして最終日。朝食は、昨日のトレイルの途中に見つけたカフェで。
結構朝からウォーキングしている人達が多く、皆さん”Good Morning"とさわやかに
声をかけてくれます。
その後、部屋に戻って朝風呂に。ゆっくり浸かって、ポッカポカ。
ホテルをチェックアウト後、昨日とは違う往復1時間ちょっとのトレイルに挑戦!
山の頂上から昨日行ったAvila Beachが一望!
あいにくの曇り空でしたが、かなり達成感ありでした。
d0085871_503669.jpg

今回泊まった”Sycamore Mineral Springs ” は、
宿泊者は無料でYogaやPilatesのレッスンが受けられたり、
貸切で違うお風呂に入れたり(こちらはおそらく有料)、マッサージやトリートメントも
受けられたり色々な楽しみ方ができる場所。
今回は時間がなかったのですが、次回はまた違う季節に訪れてみたいです!

ホテルを出発後、私たちは”Shell Beach"と”Pismo Beach"を訪れました。
Shell Beachはあまり観光化されておらず、海辺の住宅街と一体化した感じで
こじんまりした感じ。静かにのんびり海を眺めるにはおススメ!
(と言いつつ、この日は風がちょっと強かったので写真だけ撮ってすぐ移動)

そしてレストランやお土産屋さん、そして人も沢山、Shell Beachと対照的な
Pismo Beachでランチ。
d0085871_553645.jpg

夏はかなり混みそうですが、雰囲気からして”カリフォルニア!”っていう
感じがしそうな街でした。
d0085871_585743.jpg

ちなみに、ランチを食べたお店のウェイトレスさんは、びっくりする位の働き者!!
こちらに来てからこんなにテキパキ動いている店員さんは初めて見たかも。
海辺に佇んでいたサーファーだというおじさまに記念写真を撮ってもらい、
Pismo Beachに別れを告げて、帰路につきました。

温泉と自然、静かな街でのんびりリラックスできた今回の年末旅行でした。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-07 12:10 | -San Luis Obispo
2日目の朝。早速今日泊まる温泉のあるホテルに行ってみることに。
d0085871_14362591.jpg

車ですぐ。敷地内に入ると、うぁ、懐かしい、硫黄の香り!
チェックインは夕方なのは分かっていたのですが、ここにはいくつか
トレイルがあるので、フロントで地図をGet。
近くのAvila Beachまで片道1時間ほどで行けるトレイルを歩くことにしました。
思っていたよりかなり寒いので、夫は持ってきた服を着られるだけ重ね着(^^)

ペットボトルと小さな荷物だけもって出発!
途中、私達同様ウォーキングを楽しむ人とすれ違いつつ、
何かの足跡を発見したり、小さな公園でブランコに乗ってみたり
のんびり歩いていくと寒さも少しずつ和らいでいきます。
横に広がるゴルフ場を観察しながら進んでいくと。。。。
着いた!!Avila Beach。
d0085871_14402816.jpg

夏にはおそらくサーファーの皆さんで混雑するのでしょうが、冬のこの日は
寂しくない程度に人がいる、という感じ。
d0085871_14454627.jpg

あまり大きくはないですが、とても可愛い街並みです。
ランチを食べてから、暫し街を散歩しつつ、綺麗な景色を楽しみました。

夕方までには宿に戻るべく、もと来た道をテクテクお散歩。
そして、チェックインして、待ちにまった温泉タイム!!
部屋のベランダにバスタブが用意されており、蛇口をひねると、ジャーっと温泉が。
いや~、最高に気持ち良い♪久々に体の芯からポッカポカのあの感じを味わいました。
う~む、極楽、極楽。
d0085871_1447233.jpg

その後、予約してあったホテル内のレストランで食事。お腹減った~!
d0085871_1451176.jpg

とても雰囲気の良いところで店員さんも明るく感じが良く、美味しかったです。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-06 22:00 | -San Luis Obispo
荷物を車に積み込んで10時半過ぎに出発!
高速101を車でどんどん南下していきます。
途中、ハンバーガー屋さんで昼食を食べて一休み。
さらに走り続けると目的地San Luis Obispoの街に無事到着。
本日の宿に行く途中にカリフォルニアの州立大学の一つ
California Polytechnic があったので、ちょっぴり寄り道。
住宅地を抜け、坂を上ったとこにあるこの大学は、ちょうど年末なこともあり、
だ~れもいませんでした。
新しい建物をいくつか建設中のようでした。新学期には学生でいっぱいなのでしょうね。
d0085871_14412360.jpg

(信号待ちで急いで撮ったので、影になっちゃってますが、入り口です)
その後、宿にチェックイン(この日の宿は普通のモーテル。温泉はついてません)
荷物を下ろしてから、綺麗は海岸を見ようとMorro Bayへ。
Morro BayにあるMuseum of Natural Historyへ到着。
日も良い感じに暮れ始めたので、綺麗な夕日が見られそう!と思いながら
車を降りると、さ、寒~い!!小走りで館内へ。
d0085871_1453284.jpg

館内は、海岸に生息する鳥達や地形の仕組みを分かりやすく説明した展示が
されており、Morro Bayのシンボルでもある、お椀をひっくり返したような可愛い形の
Morro Rockが大きな窓からよく見えました。
d0085871_14583520.jpg

さあ、そろそろ日の入りを見るぞ!と外に出ると突風が。
寒いよ~!厚手の上着も持ってきて正解でした。
風を避けて木々の横に移動したり、突風に負けずに見晴らしの良い場所に
行ってみたりして色々な場所から綺麗な夕日を眺めることが出来ました。
来てよかった!
d0085871_15115087.jpg

この後、宿に戻って一眠り。
ハっと気づいたら7時前!しかもテレビ付けっ放し。。。エネルギーを大切に!
この日の夕飯は、混ぜて炊くだけの手抜き炊き込みご飯と酢の物。
さあ、明日はいよいよ温泉だ!!楽しみ。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-05 22:30 | -San Luis Obispo
12月26日から28日の2泊3日で旅行に行ってきました。
向かった先はSan Luis Obispoという場所。サンフランシスコ周辺から
車で南下して3時間半といったところでしょうか。
海沿いの街で、美しい海岸とカリフォルニアの州立大学がある街として
有名ですが、私達の目的はトレイルを歩くことと「温泉」!!

以前、日本人のお友達が訪ねてとても良かったよ、とおススメしてくれた場所で
ずっと行ってみたかった場所だったので、とても楽しみにしていました。
2007年を締めくくる旅はこんな感じでしたよ!!
1日ずつに分けてお伝えしま~す。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-05 22:20 | -San Luis Obispo
我が家に遊びに来てくれた夫のお友達が「面白いよ!」と貸してくれた
8枚のDVD。
この後、私達夫婦の生活はこのDVD達に翻弄され続けるのでありました。。。

タイトルは”Prison Break" アメリカで放送されていた連続ドラマです。
日本でも深夜枠で放送されていた(いる?)ようですね。
いや~、面白い!!見始めたらもう止められない!
内容としては、
死刑判決を受けて刑務所に入っているお兄さんを救い出すために自らも
罪を犯し、同じ刑務所に入獄した主人公マイケル君。
お兄さんと共に脱出を試みる!そして他の囚人達との関係も絡んできて。。。
さあ、大変だ!といったお話。

沢山の登場人物が出てくるのですが、キャラクター設定がしっかりしていて
飽きさせない。刑務所でのお話なので、多少怖い場面も出てくるのですが
いつも「え?まさか!」「そんな~!」という場面で終わるので
続きが見たくなってしまう作りになっているのです。
しかもDVDなので自分を律してスイッチを切らない限り、すぐに先を見ることが
出来てしまう。
物語に見入るあまり水加減を誤り、柔らかめの炊き込みご飯を友人宅へ持って
いく羽目になったり、夫婦揃ってPrison Breakの登場人物の仲間になる夢を見たりと
すっかり影響されてしまっています。

お友達からお借りしたシーズン1のDVDは無事に見終わりましたが、
まったく解決したとは思えない終わり方。シーズン2、3を見るしかない!
まだご覧になっていない方、おススメです。
すでにシーズン2以降の内容をご存知の方、私達夫婦の小さな幸せのために
ストーリーは内緒にしておいてくださいね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-04 11:10 | 日常生活

お呼ばれいっぱい、12月

EIAパートナーのReza宅、Anzu会のAnnさん宅、他沢山の日頃お世話に
なっている方々から、ホームパーティへのお誘いをいただく機会が多く、
夫と二人喜び勇んでお邪魔していた12月。
12月に限らず、色々な方のお宅にお邪魔すると感じるのは、本当に
皆さんおもてなし上手だということ。
テーブルセッティングやクリスマスツリーなどの季節の飾りはもちろん、
お料理のふるまい方など、来てくれた人達に対する心配りが感じられて
パーティ全体の雰囲気がとにかくとても温かい!!
「一緒に楽しい時間を過ごそうね!」という優しい気持ちが溢れていて
ついつい長居してしまうのです。

パーティの数日後にRezaに会った時、素敵なパーティだったとお礼を言った
ところ
「君達がそうしてくれたんだよ!本当に素敵なパーティをありがとう。
 みんなで楽しい時間が過ごせてとっても嬉しかったよ」と言われたのです!
おぉぉ、カッコいい!
触れ合う人達に対して「ありがとう」の気持ちがいっぱい詰まった人なんだな、と
嬉しくなりました。

こちらはAnnさん宅でのパーティの写真。素敵ですよねぇ。
d0085871_15373861.jpg

[PR]
by peaceful-kuu | 2008-01-03 22:40 | 日常生活