Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Hiking at Foothills

先週のお話ですが、I-Centerのプログラムで行ったHikingの写真を
お届けしま~す。
場所は車で少し走ったところにあり、集合場所から各自何台かに
分かれて現地までいきます。
いつも仲良くしてもらっているお友達がドライバーをしてくださいました。
山道をクネクネと登って現地に到着したら、さ、寒~い!!
d0085871_758526.jpgd0085871_805983.jpg   
ガイドのポールさんの説明を受けながら、可愛い野の花たちを見ながら進みます。
一緒に参加していたボランティアの方の中にも、花に詳しい人がいました。
ご主人とよく色々な所にハイキングに行かれるそうですよ。


d0085871_85298.jpgd0085871_8173917.jpg










暫く歩くと、サンフランシスコ湾や私達の住んでいるエリアが一望できる場所にでます。
寒いよ~、とブツブツ言いながらも一生懸命歩いて良かった!
d0085871_82816100.jpg

その後、もう少し歩いた所で各自持ってきたお弁当を広げてランチタイム。
少しずつ日も暖かく、明るくなり、私達もお腹が満たされたところで
再び歩き出しました。無事に出発地点に戻ってきたときは、
おぉ~、帰って来た~!と嬉しかったけど、かなり疲れが。。。
ポールさんによると、5月に入ってからだと、もっと花が沢山楽しめるそうです。
防寒対策をしっかりして、また来て見ようかな?その前に体力強化ですね。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-25 16:40 | 日常生活
4月21日は夫の誕生日。
本当は誕生日当日に焼こうと思っていたバースデーケーキですが、
Lilyとお出かけしてプレゼントをもらい、食料も買ったら、なんだか
もう作っちゃおうかなぁ~!という気分に。
よくよく考えたら、日本で産まれたんだし、時差を考えればこちらの金曜日中に
日本は21日になるんだし、祝ってしまっても良いはず!

実は以前ケーキを焼いた時、スポンジが思うように膨らまず
悔しい思いをしたことがあるので、今回は是非成功させた~い。
そして、結果は。。。
ちゃんと膨らみました♪嬉し~い、満足、満足。
生クリームを泡立てて、フルーツを挟み、上にイチゴをのせて9割がた
完成させて冷蔵庫へ。
なぜ仕上げないのか??

帰宅した夫はケーキを見て喜んでくれました。
夕食後に早速、食べようということになり、「パラパラ飾るやつある?」と
嬉しそう。
実は、前にケーキを作った時、夫はケーキの上をデコレーションする
砂糖菓子?(色んな色が付いてるもの)をふりかけるのがとても楽しかった
ようで、今回もやりたいに違いない!と思い、彼のお仕事?を残して
置いたのです。(慎重派の夫、私より飾るの上手かも。。。)
無事にパラパラを飾り終わり、「いただきま~す」
d0085871_982095.jpg

ふむふむ、なかなか美味しく出来ました!良かった。
残りのケーキは、お誕生日当日に♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-22 17:09 | 日常生活

Menlo Parkでブランチ♪

隣の建物に住んでいるお友達のLilyから「美味しいお店を知っているから
brunch食べに行かない?」とお誘いが♪
(ブランチって朝食:Breakfastと昼食:Lunchが合わさった言葉ですよね~、
良く出来た言葉だ。日本でも普通に使っていたけどなんだか改めて納得)
休日などに、起きた時間によって食べた食事が自動的にブランチになっちゃう
ことはあっても、ブランチ目的で外出するのってこちらに来て初めてなので
前日から楽しみ♪

連れて行ってもらったのは車ですぐのMenlo Parkという街にある
Stack's。このお店、どうやら朝食と昼食の時間しか空いていなくてお昼の
2時には閉まってしまうらしい。
そして、人気があるようで続々とお客様が。
Lilyと会うのはちょっぴり久しぶり。会話が英語なだけに毎回会う前はちょっと
緊張するけれど、Lilyはちゃんと優しく私の話を聞いてくれて嬉しい!
それぞれ頼んだメニューが運ばれて来たところで、「お祈りしてよい?」とLily。
そうです、彼女はクリスチャン。
今日は私とお食事を共にすることや、私の夫の誕生日が翌日なこと
(実はLilyのご主人のお誕生日は木曜日だったんです。2日違い!)等々を
神様にご報告、感謝して、そして「アーメン」
おぉ~、なんだか感激!

お互い同じ学内に住んでいるので、大発生の毛虫やMockingbirdの話で
盛り上がりつつ、頼んだ野菜クレープのセットを美味しく全部頂きました。
と書きたいところだけど、量が多い!!
とてもではないけど、食べきれず、お持ち帰り。でも美味しかったです。
(すみません、カメラを忘れ画像はありません)

そして帰りに一緒に食料品のお買い物。
私はバースデーケーキ用のホイップクリームとイチゴを購入!
その後、前に一緒に観たドラマの続きのDVDを貸してくれるというので
Lily宅へちょっと寄り道。
すると、DVDと一緒に「これ誕生日プレゼント、2人で楽しんで」と
映画のチケットを2枚くれたのです!
思い起こせば、今日の会話の中で「映画好き?」なんてさりげなく聞かれたぞ~。
くぅ~、Lilyったらなんて粋なことを♪
ご主人のお誕生日もこの前日だったし、何かお返ししようっと。
ありがとう!
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-22 16:01 | 日常生活

大変な事件ですね。。。

今朝も、そしてブログを書いている今もテレビをつけると
バージニア工科大学でおきた、銃乱射事件のニュースが流されています。
今テレビ画面にはこの事件を起こした学生のルームメイトがコメントを
している映像が映っていますし、新聞の第一面には犯人はもちろん、亡くなった
方達の顔写真が載っていて、本当に起こってしまった事件なんだと
なんだか恐怖と共に悲しい気持ちになります。

私も現在、大学の敷地の中で生活しています。
毎日青空の下、様々な国からやってきた学生達が大学に通って行く姿が
私には日常的な光景になりましたし、何より夫もその学生の中の一人なので、
もし、ここでこんな痛ましい事件が起きたらと思うと本当に怖い。

犯人は、誰とも口を聞かず、孤独に毎日を過ごしていたとのこと。
早速、今私達のいる大学のカウンセリング施設からは
「悩みがあったら、ためらわず何でも相談に来てください」というメールが
学生宛に送られてきました。

何より、誰でも自由に銃を手に入れられる環境であることが
日本からきた私にとっては納得がいかないのです。
以前、こちらに住んでいる方と銃の話になった時、
「日本のように、銃を持つ必要なく安心して生活できるのが一番だ」と
その方は話してくれました。
とはいえ、法律で禁止していないのですから、襲って来た誰かが銃を持っている
可能性があるわけで、持ちたくなくても自分や家族の身を守るために
家に備えなくてはいけないと購入する。。。という悪循環が起きているのでしょうね。。
親が保管している銃を子供が使ってしまうという事件も起きているそうだし。
この銃規制の問題はアメリカにとって大きな課題だと思います。

今日は、I-Centerのプログラムに参加して、近くのトレイルを歩いて
沢山の野生の花たちを見て来ました。(内容は後日!)
結構寒かったのですが、それぞれ持っている上着を貸しあったりして
本当に優しい気持ちがいっぱいの時間でした。
同じアメリカの反対側では、恐ろしい事件が起きたばかりとは
信じがたいくらいの平和な時間でした。本当にありがたいです。
このような悲しい事件が二度と起きないで欲しいな、心から思います。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-18 21:42 | 日常生活
ここ1週間ちょっと前から、夜11時頃になると外から
「ピョピョピョッ~、チッチッチー、ピーピーピー♪」と声が聞こえる
ようになりました。
しかも一度始まると夜中の1時になっても止まないのです。
思い起こせば、去年も同じ時期だったか定かでないけれど
やっぱり同じことがあり、不思議がった覚えがあるんですよ。
鳥か?それともだれかが楽器でも弾いているのか?さては変な人の嫌がらせかな?
普通に考えたら明らかに鳥の鳴き声なのですが、夜起きてる鳥ってフクロウくらいしか
思い浮かばないし(知識不足??)良く響く音で、バリエーションが多すぎる。。。
なんだろう??と毎晩考えつつも睡魔に負けて結局10分もしないうちに二人とも
眠ってしまうので、睡眠不足になるわけではないんですけどね!

でもやっぱり気になる!
シャドーボックスのクラスで先生にそのことを話してみたところ
私の隣のアパートに住んでいる生徒さんもやはり同じことを言っているらしく、
「ものまね鳥」ではないか?と話していたと教えてくれました。
おおお!これは有力情報。
さっそくインターネットで調べてみたところ、内容がぴったり一致、これだ!

正式な名前は「マネシツグミ」、英語ではMockingbirdというそうです。
この鳥は他の鳥の真似がとても上手。
鳥のほかにもリスやコオロギの声も覚えてしまうそうです。
(mockという言葉には、「(からかって)真似をする」という意味がある。
なるほどね~、と辞書をひいて納得)
数ヶ月で180ものレパートリーを習得可能。
繁殖期には400位覚える鳥もいて、オスはレパートリーが多いほうが
メスに認めてもらえるんですって。鳥の世界もなかなか大変ですね~!
ちなみにそのホームページによると、夜通し鳴いている場合は彼女を見つけられ
ないでいるMockingbird君であることが多く、やけ歌い(?)をしているのかも?
とのこと。
言われてみれば、あの鳴きっぷりは確かに
「僕、こんなに上手に真似できるのに!」という感じ。
彼の居場所は、ベランダから見える大きな木に違いない。
鳥語が話せたら、「君は十分上手だよ~、かっこいいぞ~!」と声援を
送ってあげたいところだけどな~。
頑張れ、Mockingbird君!でも早く眠るんだよ~?!
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-13 17:15 | 日常生活

木の下は要注意です!

春になり、お散歩日和の日が増えてきました。
が、ここ最近キャンパス内の歩道を歩いていると私の行く手を阻むものが!
それは、毛虫。
彼らが、木の枝から大量にゆらゆらとぶら下がっているんです!
思い起こせば、去年も春には毛虫が大発生。
日射しの強いここでは、木陰のベンチはゆっくり座って話せる絶好の
場所ですが、この季節は落ち着いて話せません。。。

もちろん、全部の木にいるわけではなく、特定の種類に彼らはいるようですが、
目的地に行くのにそこだけ避けるわけにはいかない時もあり。。。
いつも自転車で大学へ通っている夫は、先日小さい毛虫を服につけて帰宅!
「うわぁ~!ぎゃ~!」と言いながらベランダに逃がしましたが、
翌日から、もし彼らがついても落としやすいツルツルした素材のジャケットを
自転車に乗るときだけ着ることしています。

今日は午前中、EIAのパートナー、SteveとRezaとお話してきたのですが、
彼らと前回話した木陰のテーブルとベンチは毛虫だらけ!
特にSteveは気にならないのか、また同じ所で話そうと言うので、
怖いから別の所で話そうとお願いし、移動。
Steveは毛虫を怖がる私の様子が面白いのか、ケラケラ笑って楽しそう。
その後I-Centerに来ていたお友達と話した時も毛虫のことが話題に。
”Caterpillars(毛虫)”という単語は、私達の間では大流行です。

とはいえ、当の毛虫君達からしたら、
「木にぶら下がったり、歩いたりして何が悪いんだ!僕達は毛虫なんだから
当たり前だ!」という感じなんでしょうね。。。
彼らの季節はまだ始まったばかり、これからが本番かな?怖いよ~。。。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-06 15:20 | 日常生活

うわ!停まった!

州議事堂を後にして、ランチを食べ終わった私達は3時半過ぎのAmtrakに
乗るために駅に向かいました。

発車のアナウンスが流れ、電車が動き出します。
「楽しかったね~!」「あ、ここ行きも通ったね~」などと話しつつ、2~3駅過ぎた
あたりで突然電車が停まった!
あれ?何だろう?
「反対方面から来た貨物電車が人身事故を起こしたようで、私達も
その影響で暫く停車しま~す!」とアナウンスが。
おぉ~、こんなことが起きるんだ。
窓から見えるのは、行きも通った水辺で牛さん達がのんびり寛いでいる長閑な
風景。まぁ、そのうち動くでしょう、と帰るだけの私達はのんきなもの。
知らぬ間に二人ともぐっすり居眠り。

何分経ったのかアナウンスの声で目を覚ますと
「まったく情報は入ってこないので、どうにも動けません。ちょっと待っててくださ~い」
だそうです。
周りのお客さん達は「今事故で電車止まっちゃってさ~」と電話をかけたり、
ここぞとばかりに大量にお菓子を買い込んできたり、一人で電車に乗っている
同士で仲良くなりトランプを始めたりして過ごしていました。

暫くするとまたアナウンスが。
酔っ払った人が線路に入ってしまい、貨物電車がその人をはねてしまったらしい。
「皆さん、お酒を飲んで線路に入るのはやめてくださいね~」ですって。
そしてやっぱり「暫く動けませ~ん」だそうです。
お菓子をつまんで、お喋りし、その後私達は再び居眠り。
やっと電車が動きだすまで1時間半かかりました。
ふとみると、窓の向こうに沢山いた牛さん達はお家に帰ったのか、
一匹も残っておらず、空の色も居眠り前とはちょっと違っていました。

Amtrakを降り、乗り換えるはずだった電車はもちろん行ってしまった後。
その次の電車も行ってしまい、結局予定より2本後の電車を待つことに。
駅の中をウロウロしていると
「Amtrakの乗り場はどこですかね~?」と若い男性が声をかけてきました。
教えてあげた後「あれ?さっき出発したよね。」と気づいた私達。
しばらくすると、その男性はチケットを片手に乗り場のほうから戻ってきて
「えへへ、乗り遅れた!」といった感じで私達を見つけて苦笑い。
きっと事故の影響でダイヤが大幅に乱れてしまったんでしょうね。
人の良さそ~うなこの男性にまで被害が!

帰宅はすっかり遅くなってしまいましたが、無事に我が家に到着。
ハプニングはあったけど、とても楽しい旅行でした♪
皆さん、お酒を飲んだら線路から遠~く離れて歩いてくださいね~!
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-06 07:54 | -サクラメント
ぐっすり眠って目を覚まし、朝食を食べたら州議事堂に向けて出発!
バスも通っているようでしたが、街並みを楽しみながら歩くことにしました。
州議事堂に近づくとあちこちにパトカーが停まっています。
道もキレイで歩きやすいし、ちゃんとパトロールしてくれてると思うと安心、安心。

そしてついに、State Capitol(州議事堂)に到着!
d0085871_6415341.jpg

正面玄関付近では、ゴスペル風の歌(すご~く上手でした)を歌っている人を
中心とした集まりが行われていました。
裏に回ってみるととてもキレイなお庭が広がっています。
大きな木々の下にベンチがいくつもあったので、ちょっと座って景色を堪能。
ぐるっと散策してみると、すごく沢山実をつけているオレンジの木があちこちに。
さすが、カリフォルニアですね~♪
「一つ持って帰りたい!」という衝動にかられましたが、我慢しました。。。

せっかく来たんだし、やはり州議事堂の中に入りた~い!
入り口でセキュリティーチェックは受けましたが、特に前もっての予約も必要なく
中に入れましたよ。
州内の各地域の特産品や特徴的な場所の説明がされているコーナーがあったり、
歴代州知事の肖像画が飾られていたり、この建物のトンガリ帽子の部分(?)の
内側がどうなっているかも見られて(素敵な装飾が施されていました。)
楽しかったです。
平日なら無理だったのでしょうが、この日が土曜日でお仕事をしている方が
少ないからか、上院・下院議員それぞれのオフィスに続くスペースまで
入れることが出来ました。
そして美しい下院の議会室にも。素敵な内装でしたよ!
d0085871_645570.jpg

そろそろ出ようかと1階に戻って、廊下を曲がり歩いていると、ついに
シュワちゃんのオフィスを発見!
ちゃんと正面にドド~ンと「アーノルド・シュワルツェネガー」と書かれている
ではありませんか!そしてその下にはGovernor(知事)の文字が。
ご本人に会えたわけではないけど、なんだかとても嬉しい♪
大満足の州議事堂見学でした。

この後Amtrakに乗って無事に我が家に帰りました、と旅行記を終わりに
したいのですが、帰りの電車でハプニングが!
気になる方は続きをどうぞ。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-05 15:09 | -サクラメント

Railroad Museum & Old Sacramento

サクラメントの駅から10分も歩いたかな?という所に
お目当ての鉄道博物館はありました。
とても綺麗な建物を入るとまずはチケットを買うための窓口に
通されます。
案内のおじさんに「どちらからいらしたんですか?」と聞かれたので
「日本です!」と答えると「こんにちは、いかがですか?」と
日本語で挨拶してくれました。
おそらく「いかがですか?」は「How are you?」の直訳なんでしょうね。
パンフレットを手に、いよいよ見学開始!
中に入ると、とってもカッコイイ蒸気機関車がお出迎え。
d0085871_10474558.jpg

大陸横断鉄道が出来るまでの歴史を説明してあるコーナーを
抜けると、実際に走っていた寝台車、食堂車、手紙を運ぶ電車
(なんて名称何でしょう?)などの中に入ることが出来、それぞれの
担当のおじさんが色々と説明をしてくれ、なかなか面白かったです。

2階に上がってみると、鉄道の模型やおもちゃが沢山飾られています。
特に夫はすっかり子供時代を思い出し、嬉しそう♪
記念に、たくさんの模型の前で写真を撮ったりして楽しんじゃいました。
とっても綺麗な博物館。電車に特別な興味がない人(私?)でも
楽しめると思いますよ!

この後、あまりにお腹が空き(おにぎり食べたのに。。。)とっても美味しい
マッシュルームバーガーを半分ずつ食べ、レストランを出てから
ホテルにチェックイン。
荷物を下ろして、再びOld Sacramento探検へ。
さっきちょっと食べちゃったし、運動しなくては!
サクラメントリーバーに架かるTower Bridgeを歩いてみることにしました。
d0085871_1119191.jpg

この橋は大きな船が通る時は真ん中が上がる可動橋。
翌日行く予定の州議事堂につづく道、Capitol Mallと繋がっています。
日も暮れ始め、対岸のOld Sacramentoの柔らかい灯りとライトアップ
されたTower Bridgeが綺麗でした。
夕食はOld Sacramentoのレストランで食べたのですが、
さっき渡ったTower Bridgeを眺められる席でゆっくり時間が過ごせて
満足、満足♪
あまりせかせかした感じがなく、心地良い気候でとっても良いところだな。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-04 19:26 | -サクラメント
先週、今私達が住んでいるカリフォルニア州の州都Sacramentoに
1泊2日で行ってきました。
今回は車ではなく、電車の旅。まさに「世界の車窓から」という感じですね。
車での旅も楽しいのですが、電車だと景色を楽しみながら、喋ったり
眠ったり(←景色見てないですね。。。)自由に過ごすことが出来るのが
魅力的。

我が家から歩いて15分位の最寄駅から電車の旅はスタート。
一度、途中で乗り換えてサンフランシスコベイを横断、Richmond駅へ到着。
このRichmond駅から、アメリカ全土に沢山の路線をもつ「Amtrak」という
電車でサクラメントへ向かうことが今回私達のしたかったこと。
前もって予約しておいたチケットが発券機から出てくると、いよいよだ~!と
ちょっとウキウキ♪
出発まで少し時間もあり、ちょうどお昼すぎだったので、とても綺麗な
Amtrak用のプラットフォームのベンチで、朝作ってきたおにぎりを食べて
待つことにしました。

そしてついに、来ました~!
d0085871_2562557.jpg

d0085871_259620.jpg


座席は自由席なのでどこに座ってもOKです。
サクラメントまでは約1時間半。
窓の向こうの景色は、海、湿地帯、山のふもとの水辺を放牧されている
牛達がの~んびり歩く姿、そして何もさえぎるもののない緑の大地
とゆっくりと移り変わっていきます。
電車の揺れが心地よく、予測通り二人してちょっと眠ってみたり、ハッと起きて
景色を眺め、また眠り。。と電車の旅を満喫♪

2時過ぎ、ついにサクラメントに着きました。
駅で地図などを手に入れて、最初の目的地は、カリフォルニア・ゴールドラッシュの
時代の雰囲気が楽しめ、サクラメント川に面した”Old Sacrameto”にある
鉄道博物館!
サクラメントに行くと話すと、「是非行ってみて」とみんなオススメしてくれた
この場所。
どんな所かとても楽しみ♪
場所は歩いてすぐ!さあ、行ってみましょう。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-04 11:07 | -サクラメント