Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

というわけで日にちは前後していますが、先週末の旅行について
お知らせします!

1泊旅行なので、荷造りも当日!朝食を食べてから近くのJamba Juiceで
旅のおともにとジュースを2つ買って、いざ出発!
車は我が家からどんどん南へ。Montereyを通り過ぎ目的地のCarmelに
お昼頃に到着!
カーメルには以前泊まったことはあるものの、ゆっくり街を歩いたことが
なかったので、お昼を食べる前にお散歩。
このカーメル、以前クリント・イーストウッドさんが市長を務めたことでも
有名なところ。どんな人が住んでいるのかという感じの素敵なお家も沢山。
可愛いペンションやお店が立ち並んでいるメインストリートもなんだか
のんびりと歩けて、小さな別荘地という感じの街です。
ビーズ屋さんに立ち寄った後、美味しいパスタとピザを平らげて、いよいよ
私の行きたかったCarmel Missionへ。

このカーメル・ミッション、正式には「Mission San Carlos Borromeo Del
Rio Carmelo」という名前だそう。(長い!いまだに覚えられず)
スペイン人宣教師 Junipero Serraにより建てられた教会です。彼がサンディエゴに
引き続き2番目に建てた教会だそうで、1770年にモントレーに設立後、翌年に現在の
位置に移動したとのこと。
もう少し小さいのかと思っていたのですが、石造りの素敵な教会には中庭も
回廊もあり、沢山の部屋がありました。現在は学校としても利用されているようです。
d0085871_8301610.jpg


決して派手な感じではなく、でもとても美しいこの教会。あちこちに可愛い
お花がたくさん。来て良かった!すっかりお気に入り。
Serra宣教師は7ヵ所のミッション建設に携わっているそうですが、骨を埋めたのは
このCarmel Missionだそうですよ。

「まるで、ここはスペインみたい!(まだ行ったことないけど)感動だわ。」と
ほわわ~んと物思いにふけっていた私。ふと振り向くと、教会の写真だけ撮ろうと
敷地の向こうから沢山の観光客が自分のカメラを柵の間にいれてバシバシ写真
を撮っている。いきなり現実に引き戻された感じ。。。皆さん入場料払いましょうね。。

Carmel Missionを後にして車は海岸線を走る1号線でさらに南へ。
助手席の私は「すご~い、綺麗だね。自然はすごい!」と感動していれば
良いのですが、隣はすぐ海、しかも結構クネクネの道を夫は頑張って運転
してくれます。運転好きの彼は「楽しいよ!」と言ってくれるものの、途中何度が
車を停めて景色を楽しみ、休憩をとりながら今日の宿のあるSan Simeonへ
無事到着。
ここに着く少し前、周りに放牧の牛以外な~~~んにもない場所の丘の上に
翌日行く予定のHearst Castleが見えました。
ビックリ、ほんとに海と牛以外何もないぞ。もっと栄えているのかと思っていました。
夕食は、宿のおばちゃんオススメの隣のレストランで。入ってみると期待以上に
素敵なお店、味も美味しかったです!

さあ、クイズです。これはなんでしょう??
d0085871_901389.jpg

正解はアロエでした~!
Carmel Missionの中の小さな展示室前にあったもの。まりもみたい?
結構大きかったです。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-28 17:11 | -カーメル&ハーストキャッスル
こんにちは!楽しい1泊旅行から無事に戻ってまいりました。
が、その様子はのちほどお伝えしますね!
今日は火曜日、ということは?そうです、シャドーボックスの日。
そしてついに私の初作品が額に入って完成いたしました!
作品はこちら!
d0085871_1525344.jpg

いちごの絵柄に挑戦したのでした。可愛いでしょ!?
とっても嬉しくて「今日はこの絵と一緒に眠ろうかなぁ?!」と言ったら
皆に笑われましたが、本当にその位愛しい、愛しい初作品です。わぁ~い!
もちろん、帰宅した夫にも「どうだ~!」と自慢げに(?)お披露目したところ
「おぉ~、すごいじゃん!どこかに飾ろうよ。」と喜んでくれ、二人でどこに
飾ろうかと部屋をウロウロ。

ちなみに、この写真だけでは、普通の絵とどう違うのかと思ってしまうかも。
切って、重ねて立体感を出した感じが伝わらないとさみしいので、もう一枚写真を
撮ってみました。ご覧くださ~い!
d0085871_15301977.jpg

ほら、葉っぱやイチゴが重なっているのが分かりますか?
葉っぱの上の雫も少し丸みをつけて表情を出したりしてあるのです。
シャドーボックスって誰が考えたんでしょうねぇ~、奥深い!

ということで、嬉しい初作品の完成で私のシャドーボックス熱はかなり上昇中。
2作目完成に向けて頑張ろうっと。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-27 15:51 | -シャドーボックス
ふぅ~、お腹がいっぱいです。
今日の午後、夫は大事な試験があったのですが、無事に合格!
おめでとう!良かったね。
お祝いに二人で外食をして帰って来たところです。

そして月曜日からは、新学期。夫は授業がスタートするので、この週末を利用して
明日から1泊2日で旅行に行ってまいります。
家から車で南下して行き、Carmelに立ち寄り、San Simeonという
ところに泊まり、翌日の日曜日に目的地であるHearst Castleに行く予定。
Heasrt Castleとは、新聞王と呼ばれた億万長者のHearstさんが建てた、
まさにお城のような大豪邸。現在は観光スポットとして沢山の人が訪れる有名な
場所となっています。
旅行から戻ったらどんな感じだったかお知らせしますね~。
いってきま~す!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-22 22:46 | 日常生活

来週のお楽しみ!

昨日はシャドーボックスの日。全部のパーツを貼り終わり、ニスのスプレーを
仕上げにシュッシューとかけて絵の部分は無事に作業終了!!
額を先生にお願いしたので、来週には額入れをして完成する予定です。
楽しみ~!早く来週にならないかな。
あまりの嬉しさに、まだ額に入っていない作品を夫に見せびらかしたり、
意味もなく何度も眺めてニヤニヤしてみたり、額に入ったらこんな感じかなぁ~?
なんて眠る前に考えてみたり、すっかり「シャドーボックス病」にかかっております。
次回作る絵柄も昨日決めてきたので、また頑張って作ろうっと。
では、記念すべき第1作目、出来上がったらブログでご報告します!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-20 15:01 | -シャドーボックス
Tシャツ&短パンの人が学内を自転車でビュンビュン走っていても
もう9月、季節は秋です。
ということで今夜の我が家の夕飯は「炊き込みご飯」に決定!
入れた具はこんな感じ。
 ・鶏肉 ・しめじ ・人参 ・しいたけ ・油揚げ ・こんにゃく   
下味つけて、煮て味をしっかり浸み込ませた甲斐があり、結構美味しくできました~!
わぁ~い、嬉しいな♪秋はやはり炊き込みご飯ですね~。

夫は2回もおかわりしてくれました。
(要するに3杯食べたということ。育ち盛りのよう?!元気が一番ですね。)
出来上がった炊き込みご飯はこんな感じ。
あ、ここには写っていませんが、一応おかずも作りましたよ。
う~、お腹いっぱいだ~。
d0085871_13472189.jpg

[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-19 13:53 | 日常生活

え~?家に帰れない?!

最近風が強かったので、車が結構汚れてしまい今日はいつものCar Washに
行ってきました。
洗車が大好きな夫には可哀想なことに、ここでは自分の車を駐車場なので
洗えないのです。なので結構あちこちに洗車のお店があり、休日などは
大混雑。

Car Washのお店に行くと、まずは車の中を掃除機できれいにしてくれるレーンに
通され、私達は車に鍵をつけたまま車を離れて会計をしにいきます。
その間に車は綺麗に洗われて、最後はお店の人が車体はもちろんタイヤや車内も
キュッキュと手で拭いてくれて終了!!

いつもこんな感じなので、私達は愛車を汗をいっぱいかきながら綺麗に拭いてくれて
いるおばさんを見ていると、「終わったよ~!」という合図にタオルをクルクルっと
回したので車に近づいていく夫。私もあとからトコトコついていくと
おばさんは夫に首を振っている。??なんだ?すると、向こうからきた男性のスタッフが
夫に何やら説明している。
なんと、誤って車をロックアウトしてしまったというのです!!!
え~??鍵は車の中!家に帰れないよ~!とさすがにオロオロ。
すると黄色のシャツのマネージャーらしきおじさんが登場し
「1~2分お待ちいただけますか?」とのこと。
待って家に帰れるなら、待ちますとも。

すると黄色いシャツのおじさんが何やら道具がいっぱい入ったようなバックを
持って再登場。
助手席のドアの隙間に道具をさして隙間を広げ、謎の長い道具を差し込んで車内
のロックボタンを押す。そしてガチャッ!!
開いた~~!!

こうして無事に夫と私は愛車に乗って我が家へ帰って来られました、ホッ。
良かった~!どうなることかと思ったよ~。
でも、考えてみたら、ああいった道具があれば、鍵が閉まっていても簡単に
1分もしないでロックされた車のドアを開けてしまうことが出来るんですよね~?!
もちろんAAAとか洗車のお店なんかは何か困った時のためにそういう道具持って
いてくれないと困るけど。。。。
皆さん、車内に大事なものを置くのは止めましょうね~。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-17 22:13 | 日常生活

本当に良い人だ!

今日は金曜日。先週同様9時過ぎにI-CenterでEIAのパートナーSteveと
会い(今日はSteveのほうが早く到着してました。先週のようなことは本当に珍しい
です。)、その後I-Centerの集まりでおしゃべりをして、お友達と昼食を食べた後
私が住んでいるアパートの隣のアパート(歩いて1分弱)の地下室へ。
なぜ、地下室へ??
私はつい最近このことを知ったのですが、そこには学生達が生活を始めるのに楽なように
食器やお鍋、シーツなどの日用品を格安で借りられる倉庫があるのです。
私はそこに日用品を借りに行ったのではなく、そのボランティアをされているSharonに
会いにいってきました。

倉庫は1時頃から4時頃まであけているのですが、借りにくる人がどれだけいるか
分からないので一人でずっとそこにいるのはつまらないから遊びに来て!という
ことで、隣の建物に住んでいる私は水曜日に引き続き、今日もSharonとお話しに
行ってきました。(今日はお友達も誘って2人で)

実はもう少し前、お友達のSさんがSharonに会いに行くから一緒にどう?と
誘ってくれたのですが、「うん!近いし行くね」と返事をしておきながらすっかり
忘れてしまったという経緯もあり、話を知っていながらその地下室に行ったのは
今週が初めて。
この倉庫、いろんな物があって本当に面白い。
お客様(?)もあまり来ないので、Sharonと話している時間がほとんど。
もちろん、お客様が来たらせっせとお手伝いしますよ。

水曜日、話している時に「長いお休みはまだとれないのですが、この近くで1日が
2日で行けて楽しめるところご存知ですか?」とSharonに尋ねると、私がどこに
すでに行ったことがあって、どこに行ったことがないのかをどんどん聞いてくれて
オススメの場所を沢山教えてくれました。
教えてもらったところを夫とインターネットで検索すると楽しそうな場所ばかり。
さすが地元の方だね~と二人で喜んでいたのです。

そして今日!地下室に遊びに行くと「そうそう、これあなたにあげようと思って。」
とSharon。
なんとAAAで沢山のアメリカの地図と観光ガイドをもらって来てくれたのです!
AAAというのは、会員になると車が故障したり何がトラブルが起きたときに電話する
とすぐ来てくれて無料、若しくは格安の料金で色々面倒をみてくれるところ。
日本のJAFみたいな感じです。
旅行に行く時には、窓口にお願いすると無料で地図をくれたり情報を教えてくれたり
してとても便利。

Sharonは地図を広げて「ここはこんな所だよ!」と説明までしてくれました。
なんて良い人なんでしょう!!
もらうのは無料とはいえ、私のために昨日か今日わざわざAAAまで取りに
行ってくれたんですね!
昔この大学で働いていらしたという彼女。娘さんは私と同じくらいの年齢だそう。
きっと様々は国からやってきた学生だけでなくその家族にも滞在を楽しんで
欲しい、何か手助け出来たら、というとても優しい気持ち。
良い人に出会えて幸せです!
これから夫とガイドブックを読んでみようっと。英語なので頑張らなくちゃ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-16 11:39 | 日常生活

Language Exchange !

先月のこと。お友達のMさんに「Language Exchangeに興味ありませんか?」と
お話をいただきました。Language Exchangeというのは自分の母国語に興味の
ある人同士で教え合うこと。
彼女は数ヶ月前から、I-Centerの行事で知り合った日系アメリカ人の女性と月に数回
会って、お食事をしながら英語と日本語でお話する機会も持っているとのこと。
でも彼女は今月末に日本に帰国しなくてはならないので、そのパートナーに誰か
Language Exchangeに興味のある人を紹介したいとのことで、声をかけてくれた
のです。
「面白そう!是非、その方とお会いしてみたいな。」とお返事すると「では、今度ランチを
一緒にどうですか?」と誘ってくださいました。

そして、2週間前、2人のお友達も加わり、合計5人でのランチが実現し、パートナーの
Annさんと初対面!
Annさんはこちらの大きなIT関係の会社で広報をされていた方で、Mさんのお話通り
とってもパワフルな明るい素敵な女性。
彼女は、大人になってから日本語を勉強したとのことですが、日本語が上手。
そして何よりお話がとても面白い!
すっかり彼女のファンになってしまいました。

そして昨日、Mさんがもうすごく帰国なのでAnnさんがお家でお食事しましょうと
私達をご自宅に招待してくださいました。
とても素敵なお宅で、家の中には素敵な絵画やご主人が趣味で集めていらっしゃると
いうお面などが本当にセンス良く飾ってありました。
お寿司も用意してくださり、とても楽しいおしゃべりが続きます。
本当に元気いっぱいで、お洒落なAnnさん。お孫さんのお話や、仕事の話をしている
うちに私の中で勝手に推測していた彼女の年齢となんだか合わなくなってきて、
一緒にいたお友達もそうだったようで、皆でお歳を伺うと、、、。
「あ、私70歳よ!」
えええええぇっ!
ビックリです。本当に驚きました。

Mさんがよく「Annさんに会うと、私も彼女みたいに素敵に年をとりたいなっていつも
思うの。Annさんは、もっと日本語が上手になりたいから、間違ったところがあったら
どんどん直してね!って言うの。前向きで本当に素敵」と話されていたのがよく分かります。
私はAnnさんにお会いしてまだ2回目ですが、会うとすごくパワーをもらえる気がして
とても楽しい。
年を重ねて「自分」というものが確立しているはずの年齢になっても、「自分の悪いところ
を指摘してくれ、もっと直して欲しい」と言える前向きな気持ちや新しいものを受け入れる
柔軟さを持てるってとても素敵だなと思います。
私もいつかAnnさんのように「格好良い」大人の女性になりたいな。

Mさん、すてきな方を紹介してくださって本当にありがとう。この出会いを大切に
します!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-15 18:37 | Language Exchange

火曜日はShadow Boxの日

シャドーボックスを習い始めました。(「シャドーボクシング」じゃないよ?!)
レッスンは今日で2回目。

シャドーボックスというのは、同じ絵柄のプリントを何枚が用意して、
絵柄をカッターで切り取り、重ねていき、立体的な絵に仕上げていくという
こちらでは人気のある3Dアートです。
ヨーロッパで始まって広まっていった芸術のようですよ!

やってみたいなぁ~、お教室を探してみようかな、と思っていたところ
お友達が習っていると聞いて、先月見学させてもらいました。
ちょうど皆さんの作品が額に入るところで、完成した作品と嬉しそうな表情を
見たら「是非、やってみたい!」と始めることにしました。

先生はSan Joseに住んでいる日本人の方。とても明るくて楽しい方です。
大学近くのアパートのお部屋に先生が来てくださり、1回2時間ちょっとのお教室が
開かれています。

見学の時に初めての私も挑戦しやすいデザインを教えていただき、前回はそれを
どんどんカッターで切っていく作業。
細かい作業がすご~く得意というタイプではない私は、もう必死!!
すご~く目も乾燥しちゃって、こんなに集中して何かをやったのは久々かもという感じ。
でも、結構楽しいんです、この作業!綺麗に切れるとすごく嬉しいんですよね。

そして今日は、切ったものに丸みをつけたりして表情をつけながら重ねていく作業。
結構作品らしくなってきました。
額に入れてきちんと完成したら写真を撮りますので、見てくださいね~!
それまでどんな絵なのかは内緒です。さて、何でしょう~?とっても可愛いよ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-12 23:28 | -シャドーボックス

運動は大事です。

数分前のこと。
「いや~!!楽しかった!しかも俺、結構体力あったわ、ジム行ってて
良かったよ。」満面の笑みで嬉しそ~うに夫がサッカーから帰って来ました。
サッカー大好きの夫は、学内のサッカーサークルに少し前に登録。
そのサークルは、時間のある時に集まれる人が気楽に集まってサッカーを
するシステムになっていて、今日初めて参加してきたのです。

今まで忙しくてなかなかサッカーを再開する時間がなかったので、
始める前にまず体力作りから、と最近二人で学内のスポーツジムに通っています!
夫の目的は・・・サッカーのための基礎体力作り。
私の目的は・・・物心ついた時から気になり続けている二の腕を鍛えること!

ここアメリカは町を歩くと身体の大きな人(背が高い、というよりも前後左右に大きな人)を
目撃する確率がすごく高い!
洋服を買いに行くと、えぇ??と驚く程大きな洋服が売っていたりして、
「私ってもしかして痩せてるのかも??」などと危険な勘違いをしてしまいがちなので、
「気づいたら、すごい体形になっていた」という未来の自分に会いたくない!という
気持ちもあり私も運動開始!

学内のジムの入り口でIDカードをピーッと通して中へ。
中にはランニングマシーンや、筋肉を鍛える沢山の機械が。
結構混んでいてみんなとっても真剣。
初めて行ってみたのは1ヶ月半前。
夫は、「サッカーは持続力が大事」とランニングマシーンで汗を流す。
私もランニングマシーンで20分「歩いた」後、座ったままハンドルを腕でクルクルと
回して腕を鍛える機械を発見!
クルクルと調子に乗って回していると、なんとなく視線を感じる。
振り向くと真剣にマシーンの上で走っている人の中で一番左の男性がこちらを見て
今にも吹き出しそうな顔で笑いを堪えている。
そう、それは我が夫!
夫曰く、私が筋肉を鍛えようとせっせと運動している姿が、彼の中の私のイメージと
全く合わず、すご~く面白いらしいのです!
コラー!運動しようと誘ってくれたのは夫なのに~!

あれから1ヶ月半。夫もさすがに私がジムにいる光景に慣れたらしく、
無理せず楽しみながら運動をするくせが少しずつついてきました。

さすがに疲れたようですが、久々に大好きなサッカーを楽しみ、お友達も増えたようで
夫はとても嬉しそう。
忙しいスケジュールの中でも、時間を見つけて続けていけたら良いですね。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-10 20:07 | 日常生活