Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:-お料理( 6 )

Thai Cooking

一週間ちょっと前のことですが、タイ料理を習いました。
日本では全くといっていいほど食べるチャンスのなかったタイ料理。
こちらに来て食べることが多くなりました。
タイ人の友人曰く、タイ料理は「ただ辛いだけでなく、甘み、酸味、しょっぱさ、
4つのバランスが大事」なんだそうですよ。

今回教わったのは、
チャーハン、生春巻き、そしてタピオカを使ったデザート。
チャーハンは、クロックと呼ばれる石のすり鉢と棒で、レモングラスと
ガーリック、チリを細かくしたものをすり潰す作業から始まりました。
d0085871_9182745.jpg

先生によると、タイでは、このすり鉢セット(?)をほとんどの家庭が持っているそうです。
そのすり潰した材料を炒め、その中にトム・ヤム・クンなどに使うペーストと
海老を加え、ご飯を入れて炒めます。
最後にレモンの絞り汁とミントの葉を刻んだものを混ぜ合わせて完成!
最後の一手間がタイ料理らしい。
先生が作ったものを味見すると。。。辛~い!でも決していつまでも辛さが残る感じ
ではありませんでした。
その後、各自好きな辛味に調整してチャーハン作り。

次に作ったのは生春巻き。
中身は、ガーリックとナンプラーとパクチーに漬けておいた豚ひき肉を
しいたけと一緒に炒めたものと、人参とパクチー(もしくはレタス)。
これらをライスペーパーで包み、これまたパクチーとミント、レモン汁、
砂糖、チリ等で作った特製ソースでいただく、というもの。
さすがタイ、パクチー盛りだくさんです。

そして最後は、2種類の砂糖をココナッツミルクに入れて煮詰めたものを
冷凍庫で冷やし、タピオカとカンタロープメロンにのっけて食べるデザート。
d0085871_9231981.jpg

今まで使ったことのない食材を使っての料理タイム。
とても楽しかったし、美味しかったです。

そして先日、作り方を忘れぬうちに、ということで家で生春巻きを作りました。
が、夫は(私も多少、ですが)こちらに来てだいぶ慣れたものの、パクチーが
苦手。。。
ということで、特製ソースを「ごまだれ」に、生春巻きに包むパクチーを
「レタスと紫蘇」に変えて挑戦!
見た目はタイ風、味は和風、のなかなか美味しいものが出来ました^^
今度は習ったチャーハンも作ってみようかな、辛さ控えめで。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-05-29 05:30 | -お料理

American Home Cooking:最終日

暫くCooking Classについて書いていませんでしたね。
今週の火曜日、American Home Cookingの最後の授業でした。
メニューは最後にふさわしく、これからやって来るThanks giving dayに
こちらで食べるRoast ChickenとPumpkin Pieでした。
本来はターキーを焼くのですが、最近ではチキンを食べる人も多いとか。

ちなみに前回(第3回目)の授業で習ったのは、、、
・Chocolate Pecan Balls(砕いたクルミの仲間?が入ったクッキー)
・Mustard-roasted Potatoes(題名そのまま、じゃがいもとその他野菜を
 ざくざく切って、マスタードとオリーブオイルを混ぜたものをふりかけオーブンで
 焼くだけ)
・Sauteed Salmon、でも使ったのはサーモンではなくCat fish.
 つまり、「なまず」です。調味料沢山ふりかけてバターと焼いて終わり

で、今回のメニューに話を戻しますと。。。
感想は、、、美味しかったです!
というのも、去年が私達にとってこちらで過ごした初めてのThanks giving day
だったのですが、その時買って食べたパンプキンパイがシナモンが強すぎて
とてもとても口に合わず、特にカボチャ好きの私は大ショック。。。。
なので、パンプキンパイにはあまり良い印象を持てぬまま一年過ごしてきてしまった
のですが、今回習ったものはシナモンの香りもしつこくなく、程よい甘さでした。
今年はこれを自分で作ってみようかな?
d0085871_14474339.jpg

ちなみにこの生クリームには砂糖は入っていませんよ!↑

ローストチキンも美味しかったです。鶏肉をまるごと使い、レモンやタイムなどを
中にいれて、まわりに野菜を置いて一緒に焼きます。
d0085871_14533212.jpg

これにクランベリーソースをつけて食べるのが伝統的な食べた方。
先生が作ってきてくださったものを一緒に添えていただきました。

あとはスタッフィング、といってパンを細かくしたようなもの(うまく説明できず。。。)
とセロリや玉ねぎなどをスープと一緒に火にかけたものをオーブンで焼いた
ものも一緒に。
Stuffingとは、「詰め物」の意味。ターキーやチキンの中に入れて一緒にオーブンで
焼くのが一般的ですが、今回は別々に焼きました。
d0085871_154272.jpg

写真がぼけててすみません。。。お腹がすいてエネルギーが消耗していたのかも??

ということで無事に4回のAmerican Home Cookingの授業は終了しました!
いろいろな料理の仕方(ときに結構大胆な作り方?)も学べて楽しかったです。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-11-10 22:20 | -お料理

Vegetarian Cooking:第2回目

American Cooking の翌日はVegetarian Cookingの日。
メニューは
・Minestrone Soup with Garlic Bread
・Ravioli Lasagna

皆で作ったのはこの2品(ガーリックブレットを入れて3品)ですが、
先生は他にも
・バナナとココナッツのプリン(正式名称は不明です。。)
・いちごとマンゴー、ピーチヨーグルトをミキサーで混ぜたドリンク
・コーンブレット
などを作ってきてくださいました!

ミネストローネスープ。これは確かに沢山野菜が入るし、私が求めていた
健康的なVegetarian料理です。久々に食べるから楽しみ!
セロリ、人参、トマト、ジャガイモ、コーン、ズッキーニ他沢山のウリ系の
野菜などどんどん刻んで、スープ(チキンやビーフベースではなく、
もちろんベジタブルストックを使っていました。)に入れていき、クツクツと
煮込んでいきます。

その間に、ラビオリを使ったラザニアに取りかかります。
今回はButternut Squash(私は今回初めて食べました)が間に入っている
ラビオリをゆでます。
リコッタチーズと卵、ナツメグ、ガーリックなどを混ぜたものを作っておき、
ラビオリ、それ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、そしてトマトソース
などを順番に重ねていき、何層かにしていって最後にまたもやチーズを
ふりかけてオーブンへ。
(すごい、チーズの嵐だ!見ているだけで、お腹がいっぱいになってきた。。。)

ガーリックブレッドは、お店では食べますが、実際に作るところを今回初めて
見ました。フランスパンなどにオリーブオイルをかけて少々両面をトースト
したあとに、ガーリックを直接こすりつけるんですね!
ほぉ~、なるほど。

・左奥のピンク色の飲み物:先生が作ってきてくださったドリンク(隣は水)
・紙皿に乗ってるパン:上がコーンブレット、下がガーリックブレット
・ミネストローネスープ
d0085871_1433167.jpg

・ラザニアでございます(一人分ずつ取り分けた後)
d0085871_14411986.jpg

どれも美味しかったですよ~☆

ミネストローネを食べようと思ったら「これを加えるとさらに美味しいですよ」と
サワークリームが回ってきました。私は個人的にはミネストローネスープは
そのままのほうがさっぱり食べられて好き。
(加えたほうが美味しいのかなぁ??)

結局今回も残さずにどんどん持って帰ってください!という先生のお言葉通り、
大量に出来たラザニアとガーリックブレット、コーンブレッドを
お土産に持ち帰り、夫へ。
私はさすがにお腹がいっぱいで、夕飯はサラダをつまんで終了。

このクラスを受けて、私の中の「ベジタリアン料理」のイメージがすっかり
変わりました。何事も経験してみないと分からない、面白いです☆
来週も楽しみ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-10-27 23:06 | -お料理
American Home Cooking の第2回目!
本日のメニューは
・Cheese Pie
・Guacamaole
(ワカモレ:アボカドを潰してトマトなどと混ぜて作り、トルティーアチップスなど
につけて食べる)
・Chili(豆を沢山入れれた煮込み料理)
メニューを見てお分かりの通り、デザートのチーズパイ以外の二つは
「メキシカン料理」でございま~す。
(色々な文化が混ざり合っているのが「アメリカ料理」ということかな??)

まずはデザートから作り始めました。
台となるpie crustは、すでに細かく砕いてある状態になって売っている
グラハムクラッカーに砂糖と溶かしバターを入れて混ぜ、それをパイ型に
入れて、伸ばして形を整える。

そしてクリームチーズと卵、砂糖、バニラ少々とレモン汁を混ぜ合わせ
台に流して焼き、20分程したらいったん取り出してサワークリームと砂糖、
バニラ少々を混ぜたものを上に広げてさらにもう少しオーブンで焼いて
出来上がり!!とっても簡単です。少し冷まして冷蔵庫へ。

次はチリ。
これまた本当に簡単。材料のほとんどが缶詰です。
5種類の豆の缶詰、エンチラーダソースの缶詰、トマトの缶詰
あとは玉ねぎとターキー(七面鳥)のひき肉。
(こちらの人って本当によくターキー食べるんですね。スーパーなどで
 鶏肉の横にはよくターキーの肉が並んでます。ちなみに私はあまり
 好きじゃないです。。。)

細かく刻んだ玉ねぎを油でよく炒め、そこに汁気をきった豆たちをどんどん入れて
いきます。ひたすら缶切りで缶を開けて、ドサー!結構楽しかったです。
そしてトマトとお肉、エンチラーダソースを入れ、塩コショウで味付けて
あとはひたすら煮込むだけ。お好みでチリパウダーを入れても良いそうです。

最後はワカモレソース
アボカドを切って潰し、その中にトマト、玉ねぎ、シラントロ(パクチー)を
刻んで入れ、レモン汁、あとは塩、コショウで味付け。
ちなみに今回先生は、Seasoned Salt(パプリカとか色んなものが
混ぜてある調味料)を入れてました。
あとは混ぜ混ぜして終了!

出来上がりはこんな感じ!
・チリ(手前)とワカモレ(奥の緑色のもの。トルティーアチップスと一緒に)
d0085871_0494984.jpg

・チーズパイ
d0085871_0542323.jpg


チリとワカモレを皆で食べた後、せっかくお天気も良いので
外に移動して、チーズパイは外で食べました!美味しかったぁ☆
結局、大量に出来上がったチリをお持ち帰り。夕飯にだそうっと。
が、納豆以外の豆があまり好きじゃない夫。。。
きっとあんまり嬉しくないかもな、と思っていたのですが、
夫の反応は「おぉ、これうまいじゃん!」あれれれ~??
「お豆嫌いじゃなかったっけ?」と尋ねると「豆による」んだそうです。。?!
初耳だ!結局夫はきれいに残さず食べたのでした。
何はともあれ、お豆は身体に良いので、これを機にたくさ~ん食卓に並べ
ちゃおうっと!ふっふっふ。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-10-26 04:45 | -お料理
先週、まさかの休講になったAmerican Home Cooking、ついに
昨日めでたく第1回目が行われました!

ちなみにメニューはこちらの3品
・Crummy Chicken
・Peanut Butter Cookies
・Caesar Salad        

まずは、クラミーチキンから作り始めました。
このメニューは簡単にいうとチキンに溶かしたバターをからめ、細かく砕いた
クラッカーをまぶしてオーブンで焼いたものです。
先生が、棒状のバターの塊をそのままフライパンに乗せ、溶かしだした
時は少々どよめきが起こりましたが、まあ、今日は先生を含めて9名分
作るのでこの位必要なのかな??ということにしておきましょう。。。

チキンをオーブンで焼いている間に今度はピーナッツバタークッキー作りに
とりかかります。
材料をみると、ピーナッツバター、普通のバター、ショートニング、ブラウンシュガー
砂糖などなど、間違いなくカロリーの高そうなものが勢揃い。
(このメニューも含め、お菓子作りをする時って「え??こんなに入れて
良いの?」心配になることありますよね。)
どんどん材料を混ぜたら、「お好みでチョコチップ、もしくはレーズンを入れても
良いですよ。」とあります。
ふとみると、大量のチョコチップが入った袋が作業台に。
どの位入れるのかなぁ~、と思っていると先生はその袋をむんずとつかみ、
ザザザー!ぜ、全部入れてる~?!
唖然としている私に、「じゃあ、あなたこれ混ぜてもらえるかしら」と先生から
その生地の入ったボールを渡された私。
ザクザクと混ぜていると「なんか生地に混ぜたっていうより、チョコチップの
中に生地がある感じだね」という声が。確かに!
(ちなみにこの言葉は一緒に参加した日本人の方の日本語の発言。
 先生には聞こえてませんよ!)
そして、後はその生地を小さくちぎってまとめ、フォークで平らにしたものを
作って並べて、オーブンで焼いておしまい。

最後のシーザーサラダは、レストランのメニューにもでてくる例のサラダです。

そして出来上がったメニューをいただいてみると、
チキンはあんなに簡単なのに想像していたより美味しかったです。
これと言って味付け、というものはしていないですが、無塩ではない普通の
バターを使っているから塩が適度に効いているみたい。

出来上がりはこんな感じです。
・Caesar Salad        
d0085871_1464091.jpg

・Crummy Chicken(サラダに隠れて見づらいかも。。)
d0085871_1465487.jpg

・Peanut Butter Cookies
(焼いたら、大きくなりつながってしまったのもありました。中央辺り?)
d0085871_147664.jpg


お昼から結構お腹いっぱい、クッキーは持ち帰り夫にも食べてもらいました。
先生も優しい感じの良い方だし、楽しかったです。
来週もアメリカ料理とは何たるか?をお勉強してきま~す。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-10-18 22:20 | -お料理
今日は、前からずっと楽しみにしていた予定が入っていたので、
朝からウキウキ!!
I-Centerではお料理のクラスに申し込むことが出来、私も何回か参加しています。
「その国を知るにはまず料理から」ということで(?)、American Home Cooking
というクラスがずっと気になっていたものの、毎回、申し込みにいくとすでに満員だったり、
ほかの予定と日にちが重なっていたりで受けられずにいたのです。
「今学期こそは!」とかなり早いうちに申し込み、今日がクラスの初日!
全部で4回あるのでどんなものを作るのか楽しみだな~☆
ブログに載せる写真も撮りたくてカメラとエプロンをカバンに入れて
自転車こぎこぎ、I-Centerへ。

キッチンにはスタートの時間に向けてぞくぞくと生徒さんが集まります。
が、10分経っても先生は現れず。
そのうち来るだろうと皆でおしゃべりしながら待ってみました。
が、やっぱり現れず。
さすがにキッチンはザワザワとし始め、お友達がOfficeの人に聞いてみると
言ってくれて。。。。
そして結果は。。なんと私達の先生は、クラスは来週からだと勘違いしていた
らしく、今日は来られないから休講だというのです!!
Officeの人は「本当にごめんなさい!でも彼女はとっても素晴らしい人なのよ~、
きっと来週から楽しいクラスが出来ると思うわ。本当にごめんなさいね~。」と
申し訳なさそうに説明してくれました。

楽しみにしていただけに、急にヒュルヒュル~っと力が抜けちゃったよぉ~。
「やっぱりアメリカだ、こんなこともあるんだ!(←先入観?アメリカだからは
関係ないのか。。)」と力なく自転車こいでまた我が家へ。
来週こそは、開講されるであろうAmerican Home Cookingにご期待
くださ~い。。。(まだちょっと落ち込み中。)
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-10-10 22:55 | -お料理