Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常生活( 149 )

Jake Shimabukuro

11月9日は私の母の誕生日でした。しかも還暦!おめでとう♪
60代を満喫してくださ~い(^^)/

さて、そんな11月9日、私達はサンフランシスコまでJake Shimabukuroの
ライブを観にいってきました。
ジェイク・シマブクロとは、ハワイ生まれのウクレレプレイヤー。
沢山の賞を受賞した映画「フラガール」の音楽を担当した、あの方です!
「フラガール」は、昨年の冬にAnzu会のAnnさん宅で夫も一緒に大勢で、
まるで家族で集まったようなあったかい雰囲気の中、涙をふきふき感動しながら
観た思い出の映画。あれから約一年、早いなぁ。

ウクレレ、実は私にとって幼い頃から我が家にあったなじみのある楽器なのです。
父が若かりし頃、会社の部活動(かな?)で音楽をやっていたそうで、
ウクレレ担当だったらしいのです。(私の記憶が確かなら)
私が子供の頃、時々休日などにポロロ~ンっとウクレレを弾きながら楽しそうに
歌っていた父が思い出されます。
日本に帰ったら、また歌ってもらおうかしら?!
ウクレレの優しくてカワイイ、ちょっぴり切ない、ま~るい音色。
私にとって、とても癒される音なのです。

お友達にこのライブのことを教えてもらってからすぐに申し込み、
この日が来るのをとても楽しみにしていました。
開演は夜。学業追い込みの夫も、日中せっせと頑張って、よし、出発!
ライブが行われたのはPalace of Fine Arts Theatre。
サンフランシスコを訪れる度に気になっていた、とても素敵な建物。
この中に入れるなんて嬉しいな。
d0085871_16233785.jpg

San Francisco Jazz Festivalの最終日を飾るこのライブ、
会場は超満員です。

いや~、Jakeさん、素晴らしかった!
Tシャツにジーパン、スニカーで現れた私達と同年代の彼が繰り広げるウクレレの
世界にすっかり魅了されてしまいました。
クラシックや、琴でよく演奏される「さくら、さくら」、果てはマイケル・ジャクソンの
「スリラー」までウクレレで弾いてしまうのです。
そしてさらに驚いたのは、弦を弾く早さ!二の腕が鍛えられそう(^^;
どうやらピックなどは使っていないようでした。手、痛いだろうなぁ。
Jakeさんのこのチャレンジ、ウクレレのもつ優しい音色を愛しているからこそ
できるんだろうな。
そのことがとても伝わってきてより楽しむことができました。

音楽の種類にもよりますが、コンサートなど外で音楽を楽しむ場面で、
ウトウト、スヤスヤっとしちゃいやすい我が夫ですが、今回は。。。。
バッチリ起きていました!「これはすごい、彼は何者だ」という眼差しを
Jakeさんに向けながら、とても真剣にそしてとても楽しそうに鑑賞。良かったね(^^)

ライブが終わった後、今回のことを教えてくれたお友達ご夫婦ともバッタリ
お会いしてすこしお喋り。
記念にとJakeさんのアルバムを購入し、家路へ。
d0085871_16255321.jpg

帰りの車内では、いかに彼の演奏が素晴らしかったかで盛り上がり、
「頑張る人の姿は、美しい!」という結論に。
私達、どうやら相当感動したようです(^^)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-10 23:30 | 日常生活

Yes,We Can!

ついに決まりましたね、アメリカの第44代大統領。
アメリカの歴史を考えると、オバマが選ばれたことはとても大きなことですね。
d0085871_16135563.jpg

カリフォルニアの土地柄も関係があるのかもしれませんが、
私の住んでいる周辺は、やはりオバマ支持派が多かったように思います。
街を歩くといたるところに、”Obama'08”のサインを見かけたし、
いつも持ち歩くカバンにこのサインの入ったバッチをつけていた人もいました。
夫の研究室のアメリカ人は「オバマは"one of us"な感じがする」と
言っていたそうです。
なるほど、きっと自分達の気持ちを分かってくれる、親近感を持てる何かを
彼は持っているわけですね!

投票日当日は、朝からテレビのニュースもこの話題で大盛りあがり。
そして嬉しいことに、住んでいる学生用のアパートでは、
「開票速報をアイスと一緒にどうぞ!」というイベントが企画されていたので
選挙権がない私達も「今日の夜はアイスだ!」と朝からワクワク。
あ、もちろん、結果も気になっていましたよ(^^;

そして11月4日の夜、しっかりもらってきたアイスを握り締めながら
d0085871_16164732.jpg

(これは夫のです。キャラメルソースもつけたりして豪華版ですねぇ♪)
大歓声の中家族とともに登場し、大観衆に向かって演説をするオバマの姿が
テレビに映し出された時は、まるで映画のワンシーンを見ているようでした。
演説を聞きながら涙を流している人、希望に満ち溢れた表情で聞き入る人、
オバマの当選を喜んでいる人達の姿がテレビに映し出されます。
本当に様々な人種の人達でこの国は出来ているんだな、と改めて感じました。
何かを変えたい!というアメリカの人達の気持ちが沢山詰まった選挙戦でした。
歴史的なこの瞬間をアメリカで過ごせたことは、大切な思い出になりそうです。
(ちなみにご想像通り、アイスは完食しました♪)

カリフォルニア州ではこの大統領選挙と同時に州の法案について賛成か
反対かの住民投票も行われました。
選挙に向けて”No on 8”とか”Yes on 4"などとテレビのCM等で
アピール合戦が繰り広げられていましたが、(数字は法案の番号)
投票結果が出た今も、その結果に納得のいかない人達による抗議が
続いていたりします。
人種も文化も違う人達が一緒に暮らしていく上で、皆が納得できるルールを
作るのって難しそうですね。

ちなみに日本では、ノッチのオバマのものまねが人気なのですよね?
昨日インターネットでチェックしちゃいました。
確かにちょっと似てるかも!?(^^)
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-08 23:25 | 日常生活

Trick or Treat ♪

私達にとってアメリカで過ごす最後のハロウィン。
金曜日だったので、私はいつものようにEIAのSteveとRezaに会いに
I-Centerへ。
Steveから「陶芸のクラスでこんなの作ってよ!」と言われていた作品が
出来上がったので、割れないように新聞紙でクルリと巻いて持って行きました。
(持って行くことに気をとられて、写真撮っておくのをすっかり忘れちゃった!)
Steveは、和テイストにこだわりありのアメリカ人(^^)。
気に入ってくれるかなぁ、とちょっと心配だったけど、どうやらお気に召したご様子♪

この日のI-Centerはハロウィン一色!
フロントデスクに座っていたおじさんもイチゴ模様のニット帽を被ってプチ仮装。
いつも金曜日に行われている集まりFriday Coffeeに立ち寄ってみると
お部屋はハロウィンのデコレーション、チビッコはもちろん、大人でも仮装している
方が結構いました。ウサギさんを発見、可愛い!
d0085871_3374730.jpg


前日、「明日は二人でパーティしよう」と夫と話していた私。
せっかくだし、少し家をハロウィンらしくしてみようと思い立ち、
家に戻って昼食を食べ終わってから、作業開始!
家にあった折り紙を使って、チョキチョキ、ハリハリ、そして、、、、
d0085871_343332.jpg

ジャーン!こんなのを作って壁に貼ってみました
相当ヒマですね、私(^^;、でも自信作です♪

その後、近くの通りでTrick or Treatをやっているようなので買い物がてら
歩いていってみると、沢山の仮装した子供達が親同伴でTrick or Treatの真っ最中。
d0085871_3542016.jpg

本来は、夜に仮装した子供達が近くの家を一軒ずつ訪ねてお菓子をもらうのですが、
最近は安全面などを考慮して、ショッピングモールや商店街などがTrick or Treatの
時間を設け、子供達はお店にお菓子をもらいに行くという形をとるところが増えている
そうです。

この日の夜は、帰ってきた夫と二人でお手製Happy Halloweenサインの
前で記念撮影。
もしかして研究室に仮装していく?なんてプランもボヤ~っと(?)浮上していた
こともあり、面白半分で買ってみた即席ピエログッズ(カラフルな色のカツラと、
赤い鼻、蝶ネクタイ)もせっかくなので活用して(笑)
偶然にもこの日は、「学業追い込みの激励に」と夫の友達が送ってくれた
日本の銘菓等、美味しいものの詰め合わせが届き、楽しい気持ちがさらに倍増。
Trick or Treatをせずしてお菓子をGetした大人二人組は、食後に日本の銘菓で
幸せ気分。素敵な贈り物をありがとうございました。

この後、例のホラー映画特集にチャンネルを合わせてみたものの、
本気で怖くなり20分でギブアップ(^^;
曇り空でいまいちのお天気だったけど、思い出に残る楽しいハロウィンとなりました。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-03 11:20 | 日常生活

陽射しのせい?

アパート周辺の駐車場に沢山生息中のススキ風(?)植物。
d0085871_1040957.jpg

まだ若そうな穂はシュッとまっすぐしているのに
ほとんどの穂先がクルリっと丸まってる。
強い陽射しのせい?それともこういう植物なのかしら?
と、暫くこの植物のまわりをウロウロして観察。
あら、私ったらひょっとして不審人物?だって、気になるんですもの♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-29 18:45 | 日常生活

Halloween Week!!

今週の金曜日はハロウィンの日。
ということで毎年のことながら、どこへ行っても。。。
d0085871_133711.jpg

オレンジ色の
d0085871_13391545.jpg

カボチャ達に会えます(^^)

そしてハロウィンと言えば仮装。
d0085871_13422093.jpg

仮装の衣装や小物をいっぱい売っているお店をのぞくと
d0085871_13435061.jpg

可愛い物から、怖~い物まで取り揃えてある衣装と一緒に沢山のカツラも売っていました。
本当にこちらの人達は、「やるとなったら徹底的に!」という感じですよね。
このお店、店員さんも怖い系の仮装をしていてちょっとビックリ。

ハロウィンは、ケルト人の宗教的行事が発端となっています。
10月31日には死者の霊がよみがえったり、魔女がでると言われていたため
それから身を守り、撃退するために怖い衣装やお面で仮装したことが、
現在のハロウィンのお祭りにつながっているのだとか。

その関係なのか、この週末からあるチャンネルは「ホラー映画特集」!
怖いお話ばかりが流れています。
夫は、「うわぁ、怖い!」と言いながら、気づくとそのチャンネルを付けていて、
(怖い、でも気になる!というやつですね。)
さっきも食後の片付けてをしていた私がふと見ると、今まで見たことのないような
表情でテレビに釘付け!
あまりの面白さに吹き出してしまいました(^^;

きっと金曜日はあちこちで様々なイベントや衣装を来た人達に遭遇するはず♪
楽しみだわ。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-27 22:15 | 日常生活

見積もりとプリン

昨日、我が家に引越し屋さんが見積もりに来ました。
すでにほとんどの方がご存知と思いますが、私達は今年の12月に
日本へ帰国することになりました!
(といっても諸事情によりまたこちらに短期で戻ってくる予定がありますが。)
日本で待ってくれている家族やお友達と会えるのはとても楽しみ。
でも、こちらで出会った沢山の方達や景色とお別れすることはとても寂しい。。。
なんとも複雑な気持ちです。
一大決心でやってきた異国の街が、離れがたいほど大切な場所になった
こと、そして戻る場所も大好きな場所であることを思うとこんなに幸せなことは
ないのですよね。
今は、一日一日を大切にしよう!という感じです。
d0085871_1481771.jpg

見積もりに来てくださった引越し屋さんの担当者は、とても感じの良い
頼れる雰囲気を持った方。
やはり自分達の荷物を任せるのですもの、そういう方だとホッとします。
二人暮らしのアパートの部屋、全部見てもらってもさほど時間はかからず終了。
今後の段取りを一通り話し終わったところで、衝撃事実が判明!
なんと担当してくれるこの方、夫の会社の同期の弟さんだったのです!
夫によるとどことなく同期の方に似ているらしい。
一気に安心感が倍増!
これも何かのご縁。私達の荷物一式、どうぞよろしくお願いしま~す♪

そしてその日の午後、先日買った白い食器を使って、人生初のプリン作りに挑戦。
ちゃんとカラメルソースも作りましたよ♪
d0085871_1410816.jpg

そして結果は。。。。。
自分で言うのもなんですが、大成功(^^)/
手作りするとやっぱり美味しいですね。プリン好きの夫も喜んで食べてくれた様子。
調子に乗ってまた作るぞ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-23 22:15 | 日常生活

あげる・くれる・もらう

「いったい何、このタイトル?」と思っていらっしゃる方が多いことでしょう。
昨日は地元高校の日本語クラスのボランティアの日。
今年度は毎週月曜日の午後のクラスに通っています。
昨日の授業のテーマが「あげる・くれる・もらう」の使い方だったのです。
(これでスッキリしましたね、タイトルの理由^^)

説明する側の私たちも最初ちょっと混乱してしまったのですが、
とにかく練習してみよう!ということで、生徒達はテキストに沿って文章を自分で
考えてみることになりました。
私は生徒4人のグループに入ってお手伝い。
すると一人の男の子が「先生、friendshipって日本語でなんて言うの?」と
質問してくれたので「ゆうじょう、だよ。」と返事。
(そうなのです、生徒達は私を「先生」と読んでくれるのです。なんだか照れちゃう)

しばらくしてその理由が明らかに!
練習問題に「あなたがもらった一番嬉しかったプレゼントは何ですか?」という質問が
あったのですが、その子が読み上げた答えはなんと
「僕がもらった一番嬉しかったプレゼントは〇〇君からの友情です」だったのです!
しかもその〇〇君は、彼の隣に座っているクラスメイト。
確かにいつもとっても仲良しで、ふざけあっては先生に注意され、仲が良すぎるからと
グループ分けするときに離されちゃうことが多いこの二人。
みんなに「おぉ~!」と盛り上げられた〇〇君。
「良かったね~」と話しかけると、照れくさすぎて嬉しくてどうしていいか
分からないといった感じで顔を赤らめて机にペターっと顔をくっつけてました(笑)

なんだかとっても可愛い光景に出会えてラッキーだったなぁ(^^)
こちらも彼らの純粋さを分けてもらった感じ。
(少し、若返ったか?いや、それはどうだろう。。。。)
生徒達は一人ひとり、みんな純粋で可愛い!
これから彼らはどんな人生を歩んでいくのでしょうね。
そのまま友情に厚い、カッコイイ大人になるんだよ!!

ちなみに今高校は"Homecoming Week"
Homecomingには卒業生が戻って来てそれに合わせてダンスパーティが
あったり、イベントが開催されたりするらしく、生徒達にとってはお祭りのような感じ。
今週は「1年生は赤」とか「3年生はスポーツに関するもの」とか学年ごとに
着てくる洋服にテーマが設定されているようです。
(もちろん絶対そうしなければいけない訳ではないようですが)
楽しむ時は思いっきり楽しむ、アメリカらしいですね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-21 10:42 | 日常生活
週末、夫の研究室のお友達に誘われて学内で行われたサッカーの試合を
観て来ました。
そのお友達はフロリダ出身のアメリカ人、19歳の若者です。
ずっとサッカーをやっていたという彼は、サッカー大好き30代の我が夫と仲良し。

サッカーの行われる場所は、歩いて10分くらい。
「あ、グランドが見えてきたね」と話していると、試合前の練習をしている選手たちが
蹴ったボールが、ポ~~ンっと通路に飛んできて、走っていたバンにぶつかった!!
えぇ~!?危ないんじゃないの~?フェンスがとっても低いけど大丈夫?

なんと今回のこの試合、我が大学チームと相手チームの両方に、このお友達の
高校時代のサッカー仲間がいるのです。
入り口で待ち合わせた彼は「ここはカリフォルニアなのに彼らがいてなんか変な感じ」
と懐かしそうでした。
d0085871_2591895.jpg

アメフトのスタジアムに比べるととってもこじんまりとした感じですが、
試合の流れがとても良くみえて良い感じ!
私は結構好きです。(フェンスが高めなら、さらに良し)
ちゃんとボールボーイの少年たちもいて、試合中ボールを出したりしてました。
そして仕事がなくなったら。。。。。
d0085871_31821.jpg

アイス食べてました(笑)

アメリカは、スポーツの中ではアメフトやホッケー、野球などが人気があり、
夫の好きなサッカーやF1は関連雑誌が本屋で見つけられない位、注目度が低い。
そんな中、このお友達は、出身州の野球チームTampa Bay Raysが今すごく
頑張っていることさえ、夫が詳しい説明をしてあげてやっと「へぇ~そうなんだ」という位、
興味なし。
サッカー好きで実際にサッカーをやっていたアメリカ人って貴重な存在。

試合は我が大学の勝ち!!イェ~イ!
ちなみにお友達は相手チームを応援していたらしい(^^;

久々のサッカー観戦でテンションがあがった夫は。。。。
d0085871_364765.jpg

この後着替えてボールを蹴りに(^^)

翌日、今後一緒にサッカーしようという話になったらしい彼ら。
「さては、彼、めちゃくちゃ上手かったりして?!」と心配(?)しつつも
いつでも出動できるようにいそいそとサッカージャージをかばんに詰めて
研究室に出発していった夫。
10歳以上の年の差も、国籍も サッカー好きには関係ないようです♪良かったね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-14 16:20 | 日常生活

新しいものと久々の雨

金曜日、キッチングッズ、インテリア雑貨などが売られているお店が
セールをしているようなので、お友達と一緒に行ってみることに。
セールといっても全く混雑しておらず、話しながらゆっくり店内を見てまわることが
できました。
そして、こんなものを購入!
d0085871_510593.jpg

白い食器は、ゼリーやプリンなどを作れたらと思って。
青い刷毛はお友達も一緒に購入、おそろいです♪
その後、近くのカフェでお茶をしながらオシャベリ。
肩に力を入れず、安心してお話できるお友達がいるって嬉しいですね。

その日の夜、雨季にはまだ早いけれど、久々に雨が降りました。
数日前から天気予報でお知らせされていたので、ついに!という感じ。
この前日、買い物の際にレジの人とお客さんとの
「雨が降るみたいね」
「そうみたい、雨は好きではないけれどfirst rainは好き。なんだかウキウキ
するわね。」
という会話を耳にしました。
カリフォルニアは、雨季を除くと空が壊れてしまったのかと思うくらい晴ればかり。
天気を気にせず行動できて嬉しいけれど、時々「この空は雨を降らすことをちゃんと
覚えているんだろうか?」と心配になることも。
だからその気持ち、私もよく分かる気がします。
雨が降ったときのあの匂いと雨音を確認して「あ、ちゃんと覚えていたんだ」と
なんだか一安心。

お買い物の翌日。買ってきた食器と刷毛を洗っていたら「早く使ってみたいな」と
思い立ち、パンを焼くことにしました。
今回は、アンパン、コーンとマヨ・チーズパン、そして普通の丸パン。
d0085871_526449.jpg

つや出しの卵を塗るのに刷毛を使ってみました。
なかなか使い心地良し!
そして再び洗われて、見慣れた食器たちと一緒に青い刷毛は再びカゴの中へ。
「君、見慣れない顔だね。新入りかい?」なんて他の食器達に言われて
いたりして(笑)←空想が過ぎる私(^^;
新入りの刷毛くんも白い食器達も、もう立派な我が家のキッチングッズチーム
の一員です。(そんなチームあるのかしら??)
こちらでは、秋が新学期。
新しいものや人との出会いって気持ちを豊かにしてくれますね。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-05 13:50 | 日常生活

緑のじゅうたん

ここ数ヶ月、私の住んでいるアパートの周りはあちこちで工事が行われて
います。
フェンスを直したり、駐車場をキレイにしたり、大きくなりすぎた木を伐採して
新しい苗を植えたり(個人的にはこの作業は本当に必要なのかな?とちょっと疑問。
せっかく伸びた大きな木、小さく切られて別の形で活用されるようだけど。。。)
かなり時間をかけています。どうやら30年に一度の大工事だそうです。

部屋からみえる、アパート前の大きな広場。
ここの芝生も植え替えられました。
アパート前の広場の作業がスタートすると、夫は興味津々!
この作業の前、アパートの横の広場もきれいな青々とした芝生に変わったばかり。
どんな風に芝生が入るのか大体の工程は分かっているので、
「最近スプリンクラー止めてるから、もうそろそろ土を耕すのかな」とか
「新しい土運んできてるね。もう少ししたら芝生を植えるのかな。」とか毎朝腕を組んで
広場を眺めては楽しそう。
まるで現場監督みたいです(笑)

そしてある日の朝、窓の外を覗くと、
d0085871_8135628.jpg

芝生が向かって右下のほうから敷き詰められ始めました!
小さなロールになっている芝生を一枚ずつ敷いていく、手作業なのです。
d0085871_818345.jpg

これはかなりの重労働ですよねぇ。
お昼ごろふと見ると、すごい!半分近くまで進んでいます。
そして今ではこんな感じ。
d0085871_8214442.jpg

緑のじゅうたんのできあがり~!
私の住んでいるエリアでは、こうした作業をはじめ、洗車場、レストランや
清掃の仕事などなどをヒスパニック系の方たちがされている姿を多くみかけます。
色々な人たちのおかげで住みやすい環境が保たれているんですね!

寒くなる前に綺麗になった芝生にシートでもひいてピクニックでもしたいな♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-09-28 16:40 | 日常生活