Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:-陶芸( 5 )

Ceramic Art Show

ここ数日、11月なのになぜ?大丈夫?という暖かい日が続いています。
半袖で外に出かけても問題なし!

今日は車で5分ちょっとのところで行われているCeramic Art Showに
行ってきました。
芸術の秋ですものね!(気候は夏みたいだけど。。。)
このイベント、地域の陶芸家の人達が作品を展示販売していて入場無料。
しかも、私が週に一度習っている陶芸クラスの先生も作品を出品しているので
是非行ってみたくて。

会場は、緑の中に静かに佇む洋館(?)といった感じのコミュニティセンター。
中に入ると沢山の作品とそれを一つ一つ吟味するおば様方で賑わっており、
先生の作品も見られるということで一緒に来てくれた夫はちょっと
圧倒されておりました(男性率低し^^;)

ちょうど先生の作品の並んだブースを見ていると、ご本人発見!
声をかけると「まぁ~、来てくれたのね~♪」と喜んでくれて作品の説明を
してくださいました。
アメリカ滞在を楽しいものにしてくれた陶芸教室。
師匠の作品を思い出に!と思い、可愛らしいこの作品をお買い上げ!
d0085871_16941.jpg

真ん中のヒトデを取り囲むキラキラした部分はガラス瓶を砕いたもので
出来ているらしい。ほほぉ、なるほど、お勉強になります。
帰り際に再び先生とお喋り。
ミュージシャンをされているご主人のことも話してくれて楽しかった。
(そうなのです、陶芸家と音楽家のご夫婦。なんて素敵なんだ!)
ほんの一時間ほどの芸術鑑賞だったけど、夫を先生に紹介できたし、
芸術を愛する人達の集う、なんともゆったりした雰囲気を味わえて良い日曜日でした。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-11-16 23:20 | -陶芸
お騒がせいたしております、私の右手薬指のケガですが、
巻くものが「包帯グルグル」から「絆創膏1枚」へと、目覚しい勢いで?
回復中です!ご心配をおかけしました、今後気をつけま~す♪

さてさて、陶芸教室で作ったものがまた出来上がってきたので
載せてみますね。
d0085871_9484140.jpg

左側の長方形のお皿は白地に黄色と緑でアクセントを
つけてみました。
卵焼きなんてのせたら良いかもしませんね。

右側は、しょうゆ皿です。こちらに来て家で美味しいお刺身を
食べるという機会がめっきり減ってしまっていますが、日本に帰ったら
いっぱい使おうっと。
あ、でもこちらでもちゃんと使いますよ~、せっかく作ったんですもの♪

とても楽しい陶芸教室ですが、今期は来週でおしまい。
夏は今習っている先生のクラスはお休みなんだそうです。
秋になって、スケジュールがあったら是非また彼女のクラスで
これからずっと大事に使っていける物を楽しんで作りたいな♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-05-21 17:51 | -陶芸
「陶芸を習い始めました」とお伝えしてから暫くこの話題に触れて
いなかったですよね。
その理由は、、、
「こっそり辞めたから」ではなく、とってもはまってしまい
出来上がった作品を紹介することも忘れて普通に使っていたから
でした!ということで、2つほど作品を載せておきますね!

1つ目は、タレやドレッシングなどを入れて食卓に出す用の入れ物
すみません、適当な単語が思い浮かびません。。。なんていうか。。
コレです!
d0085871_2152565.jpg

(大きさを想像する材料として、ネーブルオレンジ(少々大きめ)を置いてみました。)
本当は、もう少し内側の色のグラデーションをハッキリさせるつもりで
色を塗ったはずだったんですが、出来上がってみたらあまり色の境目が。。。。
写真に撮るとさらに分かりずらいですね。
でも、これが陶芸の面白いところ!色のつけ方は奥深いのです。

2つ目は、平皿です。
d0085871_2251251.jpg

粘土を平らに伸ばし楕円形に切って、端を少しつまみあげて形を作りました。
ちなみに大きさは、女性にしてはちょっと大きめの私の手のひら2つ分位です。

クラスにはロクロもあって、挑戦している人もいるのですが、
私は、形の整いすぎていない手作りっぽい感じのものを作るほうが今は楽しいので
暫くはロクロを使わず、そして色つけのさらなる研究(?)に勤しみたいと思います。
ロクロをやり始めたら難しくて、ビックリするくらい形の整ってないのが出来る
可能性もあるなぁ。。。でもいつか挑戦します!いつかね。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-05-01 10:41 | -陶芸

靴底の活用法?

今日は陶芸教室2回目でした。
前回作り始めた「愛しい初作品」の器の形を無事に作り終え、器の裏に自分の
名前をサインするところまですすむことが出来ました!
次の工程が楽しみだな♪

今日は、両サイドに板をそえ、棒で土を平らに均一の厚さに揃えて
作業する「タタラ作り」(英語ではSlab constructionというそうです)の
方法を教えてもらいました。
それから、作品への模様付けについても。
ベテランの生徒さんは、梨やリンゴを包んである白いネットや変わった模様の
タオルなどを土に押し当てて作品を作ってみたと教えてくれました!
すごい!レースのクロスを使っている方もいて、本当に発想の豊かさに
驚かされました。

「靴底の模様を使った人もいたのよ!」という先生の言葉に興味を示した
私の隣に座っていたクラスメイトが早速自分の靴で実験!
そうとは気づかず自分の作業に没頭していると、「面白いのが出来た」と
見せてくれました。
へぇ、こんなふうになるんだぁ~と感心。
「じゃあ、私のはどう?」と冗談で片足を彼女のほうにちょっとだけ
あげてみると「Oh,yours is pretty!」とどうやらかなり気にいったようで、
私の靴底に土をペタッ!!
「これ、彼女の靴底から取ったの」と先生にも見せて嬉しそう。。。
実験だけで実際の作品には使わないようでしたが、とても無邪気な彼女が
なんだか可愛らしいな、と思いました。
皆この時間をそれぞれのスタイルで楽しんでいる様子。こういう時間が
持てるって貴重なことですよね。

せっかくカメラを持っていったのに、作業に夢中になりすぎて今日も写真を
撮るのを忘れました。。。
来週はどんなことを教わるのかな!早く木曜日が来ないかなぁ~♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-01-26 00:10 | -陶芸

陶芸始めました!

実は、私 陶芸教室に通い始めました。昨日はその初日!
日本にいたときから、ずっと習いたいと思い続けていたので、
すご~く、嬉しい♪
とはいえ、すでにシャドーボックスも習っているので申し込む前に夫に
「どう思う~?」と相談したところ、「楽しそうじゃん!興味を持っていることを通じて
英語も覚えられそうで良いと思うよ」とのこと。わ~い、ありがとう♪
数ヶ月前、お友達と話していたら偶然にも彼女も陶芸をずっと習いたいと思っていた
ことが分かり、意気投合。今回はその彼女と、もう一人の日本人のお友達も
同じクラス、心強い!

あまりに楽しみすぎて前の日は少々寝つきが悪かった私ですが、お教室への
道(大きな道をまっすぐ走って曲がるだけですが。。。)もしっかり覚えたし
行くぞ!と駐車場にいくと、車のフロントガラスが霜でシャリシャリ!
もちろん、他のガラスも同じ状況。。。暫く暖房かけて視界を広げてからの
出発となりました。(やっぱり、寒いのね~、最近)

習う場所は、昨年の秋に出来たばかりのとても綺麗な建物です。
名称は、Senior Centerなのですが、陶芸のほかにもカリグラフィーなど
シニアでない私達も参加できるクラスが沢山あるようです。

先生は、とっても明るく感じの良い女性。すでに陶芸を長く習っているベテランの
生徒さんもいて、自分の作品を丁寧に楽しそうに作っていらっしゃいました。
ちなみに生徒は全員女性。
私達日本人3人以外のほとんどが「おばさま」あるいは「おばあちゃま」という感じの
年齢層です。
そして、やはり皆さんネイティブスピーカー!これは陶芸と同時に英語の勉強にも
なりそうな環境だ!頑張るぞ~。

初日ということもあり、クラスの進め方、簡単な自己紹介、使用する器具の場所等の
説明を丁寧にしてくれたのであっという間に時間が経ってしまいました。
「今日は何も作らないのかなぁ」と思っていたら、先生がロクロを使わない手捻りの
デモンストレーションを開始。
説明を受けた後、実際に自分で粘土をこねて、形を作る作業までチャレンジする
ことが出来ました!
なんだか子供に戻ったみたいに無心になれて楽しい♪♪
先生の見本とちょっと違うかも、と質問していた生徒さんに
「同じである必要は全くないよ。貴女が作りたいものを自分らしく楽しく作れれば、
OK!上手に出来てるわよ~」
こういう先生で良かった!
手作りって、それぞれの個性が出るからそれが素敵なんですものね。 

まだ1回目だけど、すっかり陶芸の世界にはまりそうです。
これから色々な手法も学べそうだし、来週も楽しみ!
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-01-19 15:22 | -陶芸