Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あげる・くれる・もらう

「いったい何、このタイトル?」と思っていらっしゃる方が多いことでしょう。
昨日は地元高校の日本語クラスのボランティアの日。
今年度は毎週月曜日の午後のクラスに通っています。
昨日の授業のテーマが「あげる・くれる・もらう」の使い方だったのです。
(これでスッキリしましたね、タイトルの理由^^)

説明する側の私たちも最初ちょっと混乱してしまったのですが、
とにかく練習してみよう!ということで、生徒達はテキストに沿って文章を自分で
考えてみることになりました。
私は生徒4人のグループに入ってお手伝い。
すると一人の男の子が「先生、friendshipって日本語でなんて言うの?」と
質問してくれたので「ゆうじょう、だよ。」と返事。
(そうなのです、生徒達は私を「先生」と読んでくれるのです。なんだか照れちゃう)

しばらくしてその理由が明らかに!
練習問題に「あなたがもらった一番嬉しかったプレゼントは何ですか?」という質問が
あったのですが、その子が読み上げた答えはなんと
「僕がもらった一番嬉しかったプレゼントは〇〇君からの友情です」だったのです!
しかもその〇〇君は、彼の隣に座っているクラスメイト。
確かにいつもとっても仲良しで、ふざけあっては先生に注意され、仲が良すぎるからと
グループ分けするときに離されちゃうことが多いこの二人。
みんなに「おぉ~!」と盛り上げられた〇〇君。
「良かったね~」と話しかけると、照れくさすぎて嬉しくてどうしていいか
分からないといった感じで顔を赤らめて机にペターっと顔をくっつけてました(笑)

なんだかとっても可愛い光景に出会えてラッキーだったなぁ(^^)
こちらも彼らの純粋さを分けてもらった感じ。
(少し、若返ったか?いや、それはどうだろう。。。。)
生徒達は一人ひとり、みんな純粋で可愛い!
これから彼らはどんな人生を歩んでいくのでしょうね。
そのまま友情に厚い、カッコイイ大人になるんだよ!!

ちなみに今高校は"Homecoming Week"
Homecomingには卒業生が戻って来てそれに合わせてダンスパーティが
あったり、イベントが開催されたりするらしく、生徒達にとってはお祭りのような感じ。
今週は「1年生は赤」とか「3年生はスポーツに関するもの」とか学年ごとに
着てくる洋服にテーマが設定されているようです。
(もちろん絶対そうしなければいけない訳ではないようですが)
楽しむ時は思いっきり楽しむ、アメリカらしいですね!
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-10-21 10:42 | 日常生活