Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美味しかった!Bistro Basiaで誕生日

昨日、7月31日は私の誕生日。
夫が”Bistro Basia"に予約を入れてくれました。
以前お友達とランチに行ったことがあり、いつかディナーにも
行ってみたいなと思っていたので嬉しいな♪
このレストランは家から歩いて15分位。夕方になり心地よい気候の中、
二人でテクテク歩きます。運動、運動。

シックで落ち着いた温かみのある雰囲気の店内。
ワインも素敵に飾られています。
「お腹すいた~!」と二人でメニューとにらめっこ。
まずは、ロゼワインとアイスティーで乾杯!
出てきたパンがふんわりと柔らかくて美味しかった(伺ってみたところ自家製だそうです)
少しして、本日のスープが登場。
d0085871_4494151.jpg

二人でシェアしたカリフラワーのスープ。
沢山の具材が入っているようで、スープの濃さとパンが合って美味しかったです。
そしてこちらがメインデッシュ。
d0085871_5162016.jpg

私が頼んだSalmon fillet。
野菜たちも可愛く添えられて、ソースもしつこくなくて良い感じ。
d0085871_5204937.jpg

こちらが、夫の頼んだNew York Steak。ミディアム・レアに焼いていただいました。
私も少し食べたのですが、これが美味しかった!
味付けも焼き加減も完璧でした。夫もとっても嬉しそうにモグモグモグ。。。良かったね♪

美味しかったのですが、結構大きめのサーモン。
「デザートも頼んだし、残念だけど残そうかなぁ。。。」と顔を上げると
すでにステーキを食べ終わっていた夫が、
「俺、サーモンはいるよ!」とサインを送っている!
結局残りのサーモンは夫が完食。すごい食欲だ。。。。

そして暫しおしゃべりしていると、私達用のスプーンのほかに
テーブルの端にもスプーンが2本セットされる。なぜ??
すると、シェフ(?)のおじさん(パンを焼いたのはこの方です)が
スフレと生クリームを持って登場。
端にセットされたスプーンでスフレの真ん中をくり抜き、そこに生クリームを
乗せ、くり抜いたスフレで蓋をし”Enjoy!”と微笑んで去っていった。
d0085871_5393896.jpg

噂のApricot Souffle。ほんのり甘い杏とふんわりスフレがとても美味しかった。
でもこれは一人では食べ切れません。
実は杏がそれほど好きではない夫。
なのに嬉しそうに食べ進み、ここでも大活躍!
結局二人でキレイに食べきってしまいました。

このお店は、店員さんがとても感じが良い。
会計を済ませ席を立つときも、「ご来店ありがとうございました、またいらしてくださいね」と
握手までしてくれました。

美味しかったぁ、お腹いっぱい、ポンポコリンです♪
とても良い気持ちで、夫と歩く帰り道。
日本から遠く離れたカリフォルニアにあるこの街の景色が、とても親しみのある
風景に思えるってなんだか不思議だなぁ、とふと感じました。
思い出がいっぱいつまったこの街で、心穏やかに誕生日を迎えられたことが
とても幸せです。
いや~、良い誕生日でした。皆さん、ありがとう。
[PR]
by peaceful-kuu | 2008-08-01 14:10 | 日常生活