Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大変な事件ですね。。。

今朝も、そしてブログを書いている今もテレビをつけると
バージニア工科大学でおきた、銃乱射事件のニュースが流されています。
今テレビ画面にはこの事件を起こした学生のルームメイトがコメントを
している映像が映っていますし、新聞の第一面には犯人はもちろん、亡くなった
方達の顔写真が載っていて、本当に起こってしまった事件なんだと
なんだか恐怖と共に悲しい気持ちになります。

私も現在、大学の敷地の中で生活しています。
毎日青空の下、様々な国からやってきた学生達が大学に通って行く姿が
私には日常的な光景になりましたし、何より夫もその学生の中の一人なので、
もし、ここでこんな痛ましい事件が起きたらと思うと本当に怖い。

犯人は、誰とも口を聞かず、孤独に毎日を過ごしていたとのこと。
早速、今私達のいる大学のカウンセリング施設からは
「悩みがあったら、ためらわず何でも相談に来てください」というメールが
学生宛に送られてきました。

何より、誰でも自由に銃を手に入れられる環境であることが
日本からきた私にとっては納得がいかないのです。
以前、こちらに住んでいる方と銃の話になった時、
「日本のように、銃を持つ必要なく安心して生活できるのが一番だ」と
その方は話してくれました。
とはいえ、法律で禁止していないのですから、襲って来た誰かが銃を持っている
可能性があるわけで、持ちたくなくても自分や家族の身を守るために
家に備えなくてはいけないと購入する。。。という悪循環が起きているのでしょうね。。
親が保管している銃を子供が使ってしまうという事件も起きているそうだし。
この銃規制の問題はアメリカにとって大きな課題だと思います。

今日は、I-Centerのプログラムに参加して、近くのトレイルを歩いて
沢山の野生の花たちを見て来ました。(内容は後日!)
結構寒かったのですが、それぞれ持っている上着を貸しあったりして
本当に優しい気持ちがいっぱいの時間でした。
同じアメリカの反対側では、恐ろしい事件が起きたばかりとは
信じがたいくらいの平和な時間でした。本当にありがたいです。
このような悲しい事件が二度と起きないで欲しいな、心から思います。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-04-18 21:42 | 日常生活