Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

兄と弟、感動の再会!?

先週のこと。
「おぉ!兄が仕事でサンフランシスコに来るって」とメールをチェックしていた
夫が嬉しそうに教えてくれました。
どうやら、急遽決まった出張のようで、金曜日にもう一つアメリカの他の市を
まわり、翌日土曜日サンフランシスコに到着、日曜日には日本に向けて
出発。というなんともハードなスケジュール。
しかも、土曜日も夜までお仕事。
とはいえ、車で1時間もかからないところにやって来るのだから
やはり顔が見たい!
結局、仕事が終わる時間に車で迎えに行き、ホテルまで送ろう!という
ことになり、夜、二人で車に乗ってサンフランシスコへ♪
暫し、近くのお店でお茶を飲み待機していると、電話が鳴った。
「よし、迎えにいこう!」
ふと見ると夫の顔は「おにいちゃ~ん!」と今にも叫ばんばかりの
満面の笑み。良かったね~♪
夜10時半、兄と弟の再会は無事果たされました。

そこから宿泊先のホテルへ。
お土産を手渡した後、お義兄さんの部屋で3人で暫くお喋り。
私達の話を「うん、うん」と優しく聞いてくれ、爆笑トークで楽しませてくれる
お義兄さん。本当に時間があっという間に過ぎて行きます。
といっても、翌日の朝早くここを発たねばならず、疲れもかなり溜まっている
はず、これ以上の長居は出来ません。
記念撮影をして、私達はある任務を胸に(?)サンフランシスコを後にしました。

その任務とは?
お義兄さんが、サンフランシスコを発つ日曜日は、偶然にもDaylight Savings
Time(サマータイム)が始まる日。時計を1時間、進めなくてはなりません。
もし万が一飛行機に乗り遅れては一大事。
なので、念のため朝「ちゃんと起きてますかコール」をすることになったのです。
目覚ましを3つセットして就寝。夫が朝電話し、起きていることを確認。
「良かった、これで安心」
ご想像通り、弟夫婦はその後3秒も経たぬうちに再びグッスリ眠ったので
ありました。

飛行機に乗り遅れることなく、無事に日本に着いたとのこと。
時間が出来たら是非ゆっくり遊びに来てください。
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-03-14 16:03 | 日常生活