Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ついにご対面♪

土曜日は午前中から大忙し!!
午前中に、机(私用です!ありがとう♪)と本棚を来月帰国される日本人の
方からお安く譲っていただけることになり、小雨の降る中、隣町まで夫と取りに
行き、無事搬入(←夫と持ち主の方で。私は誘導係でした。。。)

そして、その後、大雨の降る中、今度は私がお世話になっているシャドーボックスの
先生宅で行われている「作品展&ポットラックパーティ」に夫と共に少しだけお邪魔
しました。

一度家に帰って、夫は勉強、私は家のことを片付けた後、
ついに今日のクライマックス、「あの方」とご対面!!
夫の所属する研究室の教授宅でパーティがあったのです。
教授ご本人とご挨拶となるとノンキな私も少々緊張。でも、とても良い人だよと
夫から聞いていたので実際にお会いしてみたかったのも事実。
時間が近づくにつれ、段々楽しみになってきた♪(←やっぱり、のんき?)

今年から同じ研究室に日本の会社からみえている客員研究員の方と3人で
先生宅へ向けて出発!
ちょっと早めに着き過ぎたので、家の位置だけ確認してちょっと周りをドライブ
して時間を調整した後、今度こそとインターフォンをピンポ~ン♪
ドアが開き、とても感じの良い奥様が出迎えてくださいました。
中では、すでに来ていた研究室の皆さんが談笑中。
「元気~?」と次々に夫に話しかけてきてくれる仲間達。
暫くは「妻です」→「ご挨拶&握手」の繰り返し。
パートナーを連れてくる方が多いため人数は倍増し、25人も集まったお客様も
余裕で入るこのお宅は、1年ちょっと前に改装を済ませ、天井も高くて素敵!
アーティストである(すごい!)奥様の描かれた絵や、おそらく生徒からもらった
のであろう世界各国の置物達が綺麗に飾られています。
d0085871_4502593.jpg

暫く皆と話している間、ホストである教授は、せっせとお料理を温めたり
お食事の準備に忙しそうです。
そしてちょうど落ち着いてお話できそうな時を見計らい、「今だ~!」とご挨拶に。
おぉ~、ホームページで見た顔が目の前に!
夫の言っていた通り、とても聞きやすい通る声で優しく話してくださり
すっかり安心。
そして私と教授には嬉しい共通点が!
「教授、亀飼ってらっしゃるんですね、実は妻も長いこと実家で亀を飼っている
んですよ」と夫が話すと、穏やかな目がキラン!と光った(笑)
「そうなの?!何歳くらいなんだい?」と興味津々。
「飼っていらっしゃる亀、名前はあるんですか?」と尋ねると、すごく誇らしげに
教えてくれました。きっとすごく可愛がってるんですね♪
水槽の中で元気に手足を動かして、皆を歓迎(?)してくれている教授のペットの
亀は、イワン君という名前だそうで、その後も皆にイワン君の説明をしてくれた
時も途中、私の目を見て話してくれました。
きっと、「この人は興味を持って聞いてくれる」と思ってくださったのでしょう(笑)

アメリカ人は自分の家の中を紹介するツアーをするのが好きだ、と本で読んだ
ことがありましたが、まさにその通りで、教授を先頭に皆でゾロゾロと家の中を
歩いて、奥様のスタジオ、教授の書斎、さらにはベットルームまで
見せてくださいました。(昨日はお掃除大変だったでしょうね。。。お疲れ様です^^;)

今回のパーティで、ほとんどの研究室の仲間に私を紹介することができた、
夫は嬉しそうにそう言ってくれました。
パートナーを連れてくる方が多いパーティだと、自然と雰囲気があたたかく
なり皆の距離が縮まった感じがします。パーティを主催する側も皆がリラックス
して楽しそうに話しているを見るのは何より嬉しいことでしょう。

家に帰って撮った写真を眺めつつ、「いや~、教授と思わぬ共通点が
あったね~!キンちゃんのおかげだね」と二人でパーティを振り返りました。
そうです、キンちゃんは私の実家で飼っている亀♪
子供の頃、父の仕事の関係で住んでいた広島の自宅近くのスーパーの前で
売っていた亀が欲しくて両親に買ってもらったのです。
洗面器に入れて、嬉しい気持ちで家に連れて帰ってから早20年以上!
鶴は千年、亀は万年と言います。
キンちゃん、そしてイワン君も長生きするんだぞ~♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2007-02-12 11:55 | 日常生活