Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

頑張れ、Charles!

先日、夫のお友達Charlesがもうすぐ香港へ帰るので、皆で送別ディナーを
しました。
Charlesが「美味しいよ」と教えてくれるお店は、どれも私達のお気に入り。
彼は、グルメさんなのです。(と夫と私は思っています)
今回の場所も彼が教えてくれた香港料理のお店”Fu Lam Mum”に決定。
集まったメンバーは9名。
d0085871_8164611.jpg


英語での授業、宿題の忙しい日々の中で出会った、明るくてしっかり者のCharlesは
夫にとって大切なお友達。
一緒に励ましあって頑張った絆は強く、試験が終わった時、学期が終わった時
などたくさんの仲間達とPotluckパーティをしたり、外に食べにいったりして
交流を深めています。
出身国は、タイ、韓国、中国、イランなどなど様々ですが、みていると
本当に仲が良くて、まるで兄弟姉妹のようです。
そこに私も時々一緒にくっついて行き、お喋りを楽しんでおります。

以前、我が家に遊びに来てくれた時は、「胡麻和え」にとても興味を持ったCharles。
「自分で作ってみたいな!どうやって作るの?何が入ってるの?」
と熱心に質問してくれました。

高校生の時に一人で香港からアメリカにやって来たCharles。東海岸で
勉強した後、一旦就職し、カリフォルニアにやってきて、アメリカ生活は10年以上
になるようです!
香港に帰り、就職をするのでアメリカでの生活はこれでおしまい。
皆で何か記念になるものをと思い、夫が色紙への寄せ書きを提案。
それぞれメッセージを皆で内緒で書いて、写真も撮って貼り付けて、
パーティの最後に手渡しました。
「これは、すごい!ありがとう!」ととっても嬉しそうな、Charles。
ディナーの最後に色紙を持って、皆で記念撮影。良い思い出になりますね!

今までみたいに会えなくなるのはきっと皆さみしいはず。でも、今はメールなどで
お互いの近況を伝え合うことが出来る時代。
「頑張れ、Charles!また会おうね。」とみんな爽やかに手を振って、この日はバイバイ。
本当にまた会えそうな感じです。
その爽やかさにとっても深い友情を感じました。

ちなみに夫は日曜日、Charlesを空港まで送りに行くので、仲間の中で一番
最後までCharlesと会える人。
私はその時はお留守番。10年間のアメリカ生活最後の日は、男同士、積もる
話もあるはずです。思う存分、喋っておくれ~。

香港に帰ったら、また忙しい日々が始まるのでしょう。
でも明るくて頑張り屋さんのCharlesには明るい未来が待っている!
頑張れ、Charles、またね~♪
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-12-01 15:45 | 日常生活