Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

休日の過ごし方

クリスチャンであるお友達のLilyに以前から、
「良かったら日曜日にいつも私と夫が行っている教会に一緒に行ってみませんか?
アメリカの文化を知る良いきっかけになると思うよ。その帰りにお昼も一緒に☆」と
お誘いを受けていたのですが、なかなか、都合がつかずにいました。
が、昨日の日曜日ついにその約束が実現!

夫と私、Lilyのご主人の研究室のお友達とその家族も一緒に、教会に連れていって
もらいました。総勢9名!

教会へは、結婚式や観光でしか入ったことがないので、どんな感じなんだろうと
少々ドキドキ。
教会の前で待ち合わせようということになり、各自の車で教会へ。
行ってみると教会というより、大きなホールといった建物が!
Church Parking と書かれた服を着て、どんどんやってくる車を
誘導するおじさんまでいる。
中に入ると、、、、、
コンサート会場のように、広い場所にイスが沢山並べてあり、ステージには
マイクが。その向こうに大きな十字架。両サイドには大きなスクリーン。
???全く、想像していたのと違う!
会場にはどんどん人が入ってきます。
そして11時になった時、ステージに何人かの方が登場、音楽がなりだし
歌い出したのです。
スクリーンには歌詞らしきものが映し出され、一緒に歌う人、祈る人、踊る人
があちこちに。定期的に来ている人にとっては当たり前の光景なのでしょう。
皆とても楽しそうです。

このまま終わったらただのコンサートだよね??と心配していた私ですが、
その後、きちんと牧師さんのお話や、浸礼(ここはバプティスト教会。
水の中に身体を浸す方法で洗礼を行っているようです。)
などもありました。
牧師さんが話されている間、会場には、「神様、大事な家族、友達ありがとう!」といった
内容のことを何度も声に出して祈る人、お話に反応して「私もそう思います。」
と大きな声で牧師さんに伝えようとする人、涙を流しながら話を聞く人、
この空気に圧倒されて、キョロキョロとまわりの人の様子をうかがう私、など
本当に様々は人達がいました。

途中、牧師さんが「回りに座っている人と握手をして挨拶をしてみて
ください」と言われ、皆それぞれ近くの人と言葉を交わす時間がありました。
肌の色、目の色、髪の色、生まれた国、それぞれ異なる背景を持った人が
集まり、同じ環境の中で幸せに暮らして生きたいと頑張っている、そういう
環境で今生活しているんだな、ということを改めて感じる一つの良い機会に
なったように思いました。

私はクリスチャンではないので、このように休日を過ごすのは初めてでしたが、
Lilyとご主人は毎週、多い時は週に2回位この教会に足を運んでいるそうです。
持っていた聖書は本当に使い込んだ感じで、小さい頃からきっと何度も何度も
読み続けてきたのでしょうね。

この後、皆でランチをしてその後すぐ近くの噂の(?)ドーナツ屋さんにも
行ってみましたよ!その様子はこの後に。
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-10-16 21:56 | 日常生活