Californiaでの生活は新しい発見がいっぱいです!


by peaceful-kuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本語は難しい?!

d0085871_1613578.jpg


最近少しずつ気温も下がって涼しくなってきたので、秋に着る洋服でも見に行こう
ということで、Vally Fairというショッピングモールに行ってきました。
このショッピングモールは本当に大きい!ショッピングモールに大きなデパートが
直結していて全部を1日でまわるなんてとても無理です。
こちらのショッピングモールやデパートはどこも(私達が行ったところは)駐車場の
代金は無料!
日本だと「5000円以上お買い上げの方は2時間無料!」とか条件つきだったり
しますよね。なんだか嬉しい気分です。

洋服を買い終わり、結構歩いて運動した(?)ので、甘い物食べても平気かな?
ということになり、シナモンロールとコーヒーで暫し休憩。
すっかり元気に(もともととっても元気なのですが。。。)なった私達は、ウィンドー
ショッピングを開始。
お茶好きの私達は「TEAVANA」という茶器を扱うお店に入ってみました。
日本の湯のみも置いてあり、「へぇ~、素敵だね~」などと見ていると、男性の
店員さんが声をかけてきました。

「日本からですか?日本のどちらから?」と店員さん。
「横浜なんですよ。」と夫。
「そうですか、僕のガールフレンドが栃木県に住んでるんですよ!」
となんだかとてもフレンドリー。
感じの良い人なので暫しお話をしていたら、
「湯のみ探されてるんですか?それだったら正直な話、ちかくの日系スーパーで買われた
ほうが品数も多いし、全然安いですよ。どうしてもこの店は日本で仕入れて輸入する
から高いしね!」

な、なんと!!なんと正直な!
きっと自分の恋人が日本人だから、日本人である私達に不親切なことは出来ない
と思ってくれたのかしら?
(だまっていたら、もしかしたら私達買っていたかもしれないのに。)
店を出る際、他のお客様にお茶の試飲をサービスしながら、熱心に茶器の
説明をしている彼に、「Thank you!Bye!」と挨拶をしてみたところ
返って来た言葉は
「すみませ~ん」という日本語。(とっても爽やかな笑顔付き)

「すみません」??「ありがとう」ではなく、なぜ「すみません」なのか・・・
暫く夫と二人で考えたところ、私達なりの結論が出ました!
私達って何か人にしてもらったり、物を頂いたりしてそれを受け取る時なんかに
「あ、すみません、どうも!」なんて言いますよね?
きっとあの店員さんは、「すみません」を「ありがとう」の丁寧版(?)だと思って
いるのではないか。

そして帰りの車の中で「きっとあの店員さんは、彼女との電話で「日本人のお客様が
来たから、より丁寧にと思ってちゃんと、すみません って挨拶したよ」なんて報告して
彼女に「えぇ~??ありがとう、で良いのよ!」なんて言われてるかもよ」
などという勝手な想像で盛り上がってしまいました。

店員さん、ほんと感じ良かったですよ!きっと良い人に違いない。(正直者だし)
[PR]
by peaceful-kuu | 2006-09-10 01:00 | 日常生活